スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジサイ~配色・自分の色



講師によく来る質問が、
『背景には何色を塗ったらいいのか』

ん~~。愚問ですね♪(・´з`・)

『何色を塗っても良い』
『自分の好きな色、今、塗りたい色を塗る』
が、講師の答えです。

次に講師に来る嘆きは、
『自分の好きな色が分からない』です。

先生決めてください、と言われたりして。

これは、
『唯一正しい色がある』
という気持ちが、邪魔してるんじゃないかと思います。

色ははっきり言って気分で変わります。

自分が着てる服を見ればわかる。
今日のその服は、その色をまとっていると、『心地よい』から、選んだのでは?

しかもシャツだけ、ズボンだけではなく、
シャツとズボンと上着の色が合わない、という事も、よくある事です。
その時は、他の色の服に着替えたりする…。
絵も同じですね。




これは配色の問題です。
隣り合う色、あるいは画面全体の色が影響し合う。

ある人が心地よい配色と思っていても、
つまらない配色だと思う人もいる。

だからせめて、少なくとも自分は『心地よい配色』にしたい。
『自分の色』ですね。

洋服選びで、試着して失敗を重ねて分かっていくように、
絵もいろいろ試してみましょう。

そして、気分は毎日変化するように、
昨日気に入っていた配色が、永遠に、絶対的に続くわけではない。

自分の中で飽きたり、急に気にいる配色があったりします。
その辺も服選びと同じです。

試行錯誤して、『自分の気に入った配色』を探しましょう。
他の人の配色を見て感嘆しても良いです。

「むむむ、やるな!」(; ・`д・´)

その時は、何色がキーになっているのか、研究してください。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。