スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃が腐る経過(3)



岸田劉生の絵を参考にしながら、陶器の色を再考。
モチーフを、現実的な色合いで塗った時は、
背景も現実的な方がいいよねっていうことで、
緑の器を陶器らしい茶系に変更。

ついでに直線ラインを弱め、下にあるんだけど目立たないよう、縁の下の力持ちの役目を与えます。
落ち着いた!!(^◇^)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。