人物の練習

人物(1)人物(2)
自宅制作。人物の練習です。

人物を描くときは、鏡を用意しましょう。鼻やおでこ、ほっぺ、あご、首などを触り、形の回り込みや感触を確かめながら描くと、絵に実感となって表れます。顔の美人か否かや色使いより大切な絵の構成要素です。
関連記事
Nishikawa
Posted by Nishikawa
投稿 2012年05月30日
最終更新 -0001年11月30日