絵画教室~制作の過程と記録

Archive2018年06月13日 1/1

池のある風景

若い時に買ってずっと家に飾ってある油絵を参考に、前回は模写をしましたが、今回は自分なりの風景にしようとしています。今までほとんど意識しなかった、線遠近のある構図です。奥行があります。...

  • Comment 0
  • Trackback -

格子の犬

かっちりタイル風は硬すぎるので、色優先で散らしてみます。ナイフで荒らしたいのでワンコはマスキングテープを、ワンコの輪郭線に合わせて切って、貼ります。単色で存在しないように、画面の上で混ぜるようにして配色。のせるだけでなく、削いだり拭いたりしながら進みます。竹ひごの先でうっすら見える線を起こすと、ちょうどいい格子ができます。線が曲がってるのがいい味出してる。(≧▽≦)...

  • Comment 0
  • Trackback -

まろん君

荒らした背景が乾いて収まって、いい感じになる事を確認。レンガを一枚ずつ塗り分けしたり、かっちり線を入れるより、ずっとらしいのでは。しかも塗りが楽だ。(≧▽≦)楽しい(≧▽≦)そんな事を思いながら、ワンコの描写をもう少しします。...

  • Comment 0
  • Trackback -

子供(ルーベンスのデッサンより)

子どもの絵を油絵で描きたい。これ、と言った写真や子どものイメージがなかったので、迷ったら模写かな。ルーベンスの絵を参考に描いてみます。色彩よりも、絵画構成と立体感の作り方を学ぶ予定。...

  • Comment 0
  • Trackback -