ユザワヤ・秋の展示会(2017年9月30日~10月1日)

2017年9月30日(2時~)~10月1日(10時~18時)ユザワヤ津田沼店・木曜絵画西川クラスの展示です。会場の様子周りの展示物が手芸なので、絵画にとっては壁前にモノが多いなぁって、ちょっとそこが惜しいけど、うちのクラスは爽やかな色合いがとても綺麗なコーナーになりました。以下、一枚ずつ。これで全員♪...

牧場で(水彩F6)

かわいい。まずは水彩で描いてみた。構図は今から練るので問題点あれば、次回直せば良いだけ。最初の絵はとにかくノビノビ~~~なのです♪♪油彩は水彩より一回り大きい方が描きやすいです。ので、8号で。...

【技法研究】,

牧場で(油彩F8)

F8キャンバスに、地塗り(ジェッソ×4~6、最終層は有色地塗り、白っぽい赤茶系)、その上に鉛筆下描き。全体感重視の油彩描き出しではなく、水彩のようにラフに部分的にスタートしました。これがいい感じなんだな。ジェッソ地は吸収性地なので、描き出し段階で絵の具を吸うので、油彩地よりタッチが出ます。それでいて発色や伸びもちょうど良いみたい。よく吸うので乾きも早く、ギラギラしません。画材と描き方の傾向がぴったり...

【技法研究】,

人のいる風景(F10)

いつも猫を描いてるので人はちと不慣れかな。顔はユニークでいいと思うのですが、手が短い。ベルトラインで服の色が変わるのですが、形は肩から股までがボディ。ベルトラインはたいていキツい線になりがちなので、弱めます。手の長さの目安としては、自然に伸ばした時、肘がだいたいウエスト・腰の上あたり、手首が股のあたりになります。参考にして下さい。背景はとってもいいです。が、道が途中でボディラインと揃っちゃってるの...

【技法研究】,

木漏れ日(P20)

この絵は光が黄色系、影が紫系の補色対比な絵になると思いますが、この紫がクセモノ。単純に紫の絵具を使うと、物凄く濃いドギツイ紫になる。それではちょっと強すぎる。柔らかい爽やかな光の色なので、影も柔らかい感じ。淡い紫で行きましょう。濃くするのは後半でいくらでもできるし、例えば白を混色してもいいと思います。白は白抜きだと輝かしい光(ハイライト)が一番効きますが、混色白は抵抗感があって、モノの描写に使うと...

子ども(F6)

油彩という絵具の性質に大分慣れてきました!!(≧◇≦)かつ、子どもの顔をこうしたいというイメージが出てきて、いろいろチャレンジ中です。街で、赤ちゃんに会うと観察しちゃうって言ってた。あるあるwww(*^▽^*)もっとやれ~~♪…ということで、最初の方は大人っぽい顔立ちでしたが、モデルは1歳児ということで、手やほっぺや唇をぷっくりさせたり、服の襟ぐりを考えたり、いろいろ工夫しています。どんだけ試行錯誤しても、油彩...

【技法研究】,

舞妓さん(F4)(完成)

大部分自宅制作。透明水彩。派手にしたいので、着物の柄はアクリルの金・銀で着色。ついでに五重塔や草にも、銀を入れてみました。オッケーですよ、でも空はやらない方がいいかもですよ(*^▽^*)最後に顔を入れて完成。なんかステキ。...

お滝不動尊

後ろの森が華やかになりました!...

女性

意味深な、いい表情だと思います!(≧◇≦)髪の毛もいい感じ。首から肩にかけての形の美しさ、あと背景にも魅力出れば尚良しなのです。...

木漏れ日(F20)

ほぼ完成したのですが、数ヶ月寝かせてありました。題名に相応しく、木漏れ日を加筆してみます。...

カーウォスキーのダリア(模写・20号)

全体が埋まりました。ここから強弱を更につけていく予定。重みがあるので、中心に向かう方向に強い対比が欲しいかな。...

樹(F20)

自宅制作。もう一枚チャレンジ。スゴイ!でも今度はリアルに描くって言ってる。(;・∀・)部分的すぎて、樹全体が見づらいみたいです。幹の真ん中がもっと手前に出てほしいな。こういう全体感を把握したり、省略もスケッチの役目。できれば外でたくさんしてほしい。...

桜と公園、エスキース

次回作案。前回と構成要素はほぼ同じ。広い大地、道、ワンポイントモチーフ、樹、空。道は遠近出すポイントなので、幅注意。やりすぎくらいに手前広げた方が遠近出る。ベンチが客席に尻向けてる感じ。で、フツー道側向いてると思うな。背もたれいらないかも。...

【技法研究】,

ウォーミングアップ

絵を描くのは数カ月ぶりで再起動だということで、スケッチから始めます。アトリエで描いてる人をスケッチ。1枚15分くらい。できれば習慣づけたい。これはウォーミングアップであり、筋トレみたいな感じかな。完成させる必要はありません。筋力鍛えても試合はまた別、みたいな感覚ですかね。余裕があったら後日でも構わないので好きな色付けてみます。モチーフを離れれば、自然に自分が心地よい配色をするもの。まずはそれでオッケ...

風景(P10)

空と下の町と、絵が二つに割れそうになってしまったので、空に動きを付けてみました。空のピンクが下にも来るともっといいかも。次は油彩を試してみます。混合技法になりますね。...

人のいる風景(F10)

猫は描き慣れてるけど、人は描き慣れてない。顔は猫の比率で描くと、目がでっかすぎるみたい。鏡を見て研究。スケッチを何枚かして、それから全部忘れて、写真もスケッチも見ないで描いてみます。そっちの方が自然。...

街の風景(模写)

模写のせいか、必要以上に細密しちゃう。絵の具のムラを再現しようとするのは止める。表面的になっちゃう。それよりも、空と地面で地面の方が暗い、建物は同じ方向に影ができる、影は建物の形を作っている、その辺を気を付けて、大きな骨組をしっかりさせて、それから細かいところを。描くのも早くなります(^◇^)...

子ども(F6)

街中で赤ちゃんがいると見て研究。顔が色白でぽちゃっとしているとか、感じたことは描ける。いい感じですよ!(≧◇≦)ホントは初めての油絵だから、ほどほどにしてもう一枚ってしたいんだけど、ここまで来たら行くとこまで行きましょう!...

人形と天使

歌舞伎の手が空いた時に、じわっと加筆中。まだどうなるかは分からないけど、楽しみ。頭身にだけ注意してね。...

歌舞伎(F40)

前回ローラーで絵を壊すように乗せた激しい色彩を、今回ヤスリで削ったり拭き取ったりグラッシしたりして、抑揚をつけて、元絵の持つ複雑な色合いと合わせます。仕上げ間近で勇気ある色合い、これは乾けばすぐ活かせて油彩らしい描きっぷり。カッコいいぞ!!(≧◇≦)...