Archive2017年02月 1/5

ヘルガ

...

  • Comment -
  • Trackback -

小羊たち

...

  • Comment -
  • Trackback -

風景

...

  • Comment -
  • Trackback -

猫と傘

...

  • Comment -
  • Trackback -

鴨のいる公園(F20)

...

  • Comment -
  • Trackback -

鴨のいる公園(F6)

...

  • Comment -
  • Trackback -

水辺の白い花

...

  • Comment -
  • Trackback -

雨降り、色違いエスキース

...

  • Comment -
  • Trackback -

コスモス、田のある風景

...

  • Comment -
  • Trackback -

古い農家

...

  • Comment -
  • Trackback -

コスモスのある風景、F4エスキース(2)

コスモスが手前にわーっとあるのですが、中遠景がかきづらいので、まずは外した状態で描いてみました。後から近景付け加えればいいさね、という感じ。…コスモス、2~3輪あれば十分じゃない?手前に大きな花というのは、写真で得意な構図ですが、絵画の構図としては欲張りすぎなのかも。もう一枚の絵をカラーコピーして、切り取って、手前に配置してみたらどうでしょう?わーってたくさんあるのと、2~3輪と、コスモスなしと、...

  • Comment -
  • Trackback -

コスモスのある風景、F4エスキース

エスキースを元に描いてみます。自宅制作。とっても綺麗だけど、見る時、遠景と近景に割れちゃうかも?2枚描いてもいいくらい。もう一度チャレンジしてみます。ガッツあるな!...

  • Comment -
  • Trackback -

バラ

花びらの枚数が多いバラですが、いい感じ。線と影ともう少し分けて考えると良さそうですね。バックはね、何度も繰り返し塗ったり取ったりするのですが、なるべくモチーフと一緒に考える。分けるとペッタンコな空間になりがちだからね。...

  • Comment -
  • Trackback -

ウェディング(完成)

アクセサリーのキラキラに色味を加え、いい感じ。髪の黒を落とし、背景を濃くし、調整しました。ここまで自宅制作。瞳のとこをね、ちょこっと白で入れてみました。球体で、水で潤んだ光り方。カーブに沿って白いライン、そんで星をちょんっと。前のも可愛かったけど、表情が生き生きとしました。完成。(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

バラ

前回バラは綺麗だし面白かったので、SM→20号拡大コピー、トレース&塗り絵風にしてみようかと思います。大らかに。負担がかからないよう。似た絵をまた描く。今度は赤青二色。...

  • Comment -
  • Trackback -

太鼓、少年二人、エスキース

...

  • Comment -
  • Trackback -

太鼓

後ろの空間を、雲が入ったりしながら…。イメージはあるのですが、いかんせん初試みはコワイ。なので、別紙で練習するですよ!(^◇^)小さい紙に自宅制作。雲を色鉛筆で描いてます。そのまま大きい方でいければ良かったけど、やっぱり怖いので、ちょっと講師手伝い。その後の手や服などは自力で。色鉛筆。いいじゃん!!...

  • Comment -
  • Trackback -

富士と裾野

裾野が描きたい!って言っていた。自宅制作。描けてるよ!言葉に出して言うと、現実になる不思議。(^◇^)ぐわーっと手前に広がる空間と、チリチリした木々が、綺麗。...

  • Comment -
  • Trackback -

東京の夕日

結構面白くなりそうですが、ちょっとテンション途中でダウン。ビルが細かいからね、あんまり描かないで。ビルと夕日とどちらを優先させるか。夕日だと思うので、そしたらビルの輪郭線とか、下の方はいらないのですよ。その辺の『感動』が『作業』に紛れちゃうと、ちょっと分かりづらくなるですよ。...

  • Comment -
  • Trackback -

樹と扉

資料無し。エスキースでイメージで練り上げます。イメージで練る分、ミスもあります。それをまずは訂正。扉の縦横比。あんまり横幅のある扉だと、ホテルとかホールとか大邸宅なイメージだから、ちょっと細長い扉に変更。扉横の壁に縫い付けるように配置されたプランタンは、いったん外します。あんまり現実になさそうだったので。いろいろオカシイところは、テキトーな資料探して、スケッチブックに何回も描いてみます。それでこな...

  • Comment -
  • Trackback -