Archive2017年01月 1/3

風景描きだし

6号参考に10号で描きだし。写真は見ない。なんだかとってものびのびしてて、広くて爽やかな風景!!いいじゃん!!!色の注意としては、固有色が緑・青系だから、全体はそれ系の色合いになると思うんですよ。それで茶(赤系、オレンジ系)は完全に補色になります。それが道や手前の橋げたにがっつり入ると、超主張してきます!!なので、道が主役じゃないのなら、道は主役までの誘導ですから、赤味は抑えて。今の段階では緑かぶせ...

  • Comment -
  • Trackback -

風景

駅前工事の写真をたくさん撮って参考にしてます。色は青が冴えてるなぁ!辛子色っぽい黄もいい感じ。これだけパーツが細かいならば、一回り大きい画面の方が描きやすい気もしますね。...

  • Comment -
  • Trackback -

ヘルガ

細部を描くのは後半で。前半は地づくりです。粘土で作ることを考えたら、まずごろっとした球体を作ってから、睫毛や髪、唇を付けていくイメージ。最初から睫毛や髪をがっつり描いちゃうと、多分福笑いみたいに、平面にパーツを配置するって感じの絵になると思います。(その方向を目指すのもありです)しかし今回は立体の中の形を描く、がテーマのひとつなので、大きな立体を作ってみましょう。ちょっと講師手伝い。一見もやっとし...

  • Comment -
  • Trackback -

山が映える

空の色はこうしたい、ってはっきり発言しました。今までは、写真がこうだからこうします、だったのに。凄い!!いいじゃん!!!!!(≧▽≦)最終的には青にはしないんですけど、下地になるかもって感じで、一度青系にしてみます。空の色で雰囲気がら~~~!!!!って変わりますね。...

  • Comment -
  • Trackback -

高原、馬

爽やかな高原に馬が。馬は初描き。シルエットはもうちっと尻が高くて四角い感じだと思うので、家でスケッチを重ねて確認しました。ムツカシイ?いえいえ、調べてきたからエライです!!そうして絵描く人はどんどん雑学が増えていくのです多分。(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

女の子(完成)

完成です。背景の草の形が揃いすぎだったので少し崩して、女の子が持ってる大事な草に、いっぱい花つけて完成♪左上の背景を、思い切ってぼかしたのが空間の広がり出たので良かった。着物の縞は最初に決まっちゃいましたが、最後までいい感じで、見どころのひとつとなりました!...

  • Comment -
  • Trackback -

ウェディング

新しく買った黄色い透明色、ニューガンボージが背景で面白くて試してます。あ、でも透明色だから、薄塗りの方が効果発揮しますよ~~。透明色は薄くが綺麗、空気感、不透明色は厚くで力強い物質感、って感じかな。たとえば影や物に、あんまり透明でクリアーな彩度高い青使っちゃうと、ステージライトみたいに透けてる影色になるので、物は抵抗感出したかったらやっぱりちょっと濁色になるよね。そんで不透明にしたい場合は、白を入...

  • Comment -
  • Trackback -

ヒマワリ仕上げ

以前描いた10号早描き特訓。うまくいかない~~と言ってましたが、結構いい素材だったよね!って、時間を置いてから気付いた。サイズをトリミングし、描写とチラシを加えて仕上げました。...

  • Comment -
  • Trackback -

壁の花

左の鮮やかな四角いオレンジ、何かと尋ねたら扉だという。扉…としては大きさがおかしいし、直線ライン、グレーの中のオレンジと、強調し過ぎなので、いったん壁のグレーで消してみました。すると雰囲気がぐっと落ち着いて、可憐な花が見えてくる…。不思議。...

  • Comment -
  • Trackback -

水仙

自宅スケッチ。ご近所の方にいただいた水仙を。水彩はペラペラのスケッチブックに描いてるんですが、そのせいかぐじゃっとしたグレートーン。それが逆に綺麗。きちっと物の形が見えないから失敗とか言ってるけど、雰囲気抜群にいいですよ!!...

  • Comment -
  • Trackback -

トリと赤い実、スケッチ

自宅制作。ちょこちょこスケッチをしています!隣の家のお庭だそう。雰囲気あっていい感じ!...

  • Comment -
  • Trackback -

地球が落ちてる

前回の色は黒すぎるということで、色を大きく変えてきました。偶然、怪我の功名ですが、油彩の描き方としては正しい感じ。(^◇^)前回暗さが下地として生きて、上の色が映えるんです。...

  • Comment -
  • Trackback -

料亭

相変わらず資料無し、完全イメージで描きあげます。毎日ネタ帳というか、スケッチブックになにかしら描いている方なので、それを組み合わせてる。今回もいい感じ。...

  • Comment -
  • Trackback -

イチゴのある静物

この静物は完全に勉強用。バックをどうするかを、考えてみます。(1)モチーフの説明のためのバック。テーブルがあって、何色で材質や、光がこっちから来るとか。(2)(1)の発展系。光と影、空気遠近などを利用して、モチーフの周りの隙間の空間とか空気感とかまで描く。(3)絵画として、四角い画面の中での配色、調和、線のリズムなど(1)は、写真でよくみられる世界。細かい説明に長けています。欠点は、空間感、色の調和への吟味が欠...

  • Comment -
  • Trackback -

木漏れ日

あぁ、写真がピンボケだー。(;´Д`)前回描いた3枚のエスキースのうち、どれを20号にするか。即答できないときは、もうちょっとエスキース重ねてみると良いです。前回はSMくらいだったから、少しサイズをあげて、描きやすいヤツが、たぶん描きたいヤツ。サイズがあがると、問題点も見えてくる。樹々は逆光だが、黒を使っていいのか?黒+緑?濃い緑?もうちょっと淡くて、空との対比が弱い方が綺麗かも?などなど。気付いたらち...

  • Comment -
  • Trackback -

風景

4号は最初からエスキース替わりなので、テキトーなところで終えて号数上げてもオッケー。気になったのは橋げた。この下5cmだけ極端に質感も色を違えると、上の画面から切り離されてしまう。横ラインは抑え気味、色も共通性を持たせて、空間が繋がってる事を忘れずに。...

  • Comment -
  • Trackback -

前回と同じ構図で、大きく変えてみます。ちょっと見てる方がウキウキして来たよ!海って楽しくない!?岩ゴツゴツしてすっごくない?波ざぷーんざぷーんって、すごくない????って感動があるよ!今。(*'▽')...

  • Comment -
  • Trackback -

デューラーのウサギ

アクリルメイン。毛並を描いて完成です。細い線を無数に引く、この作業が好きな人と嫌いな人に分かれます。もし、性にあってるわーと思ったら、今後はこのテクニックを何度も使っていきましょう。ちなみに苦手な人は別の方向で。ゴッホやマチスみたいに豪快な線を引いたりします。...

  • Comment -
  • Trackback -

地球が落ちてる

配置が決まったので描写パート。ひとつひとつ説明してみます。樹を描いたらその周りも。モノは単独なら写真を切って貼りつけるようなもの、周りの空間も含んで初めて立体として存在するのです。具体的には樹の中を描いたら、外の色で輪郭線を決めるような感じでやるとうまく行きます。...

  • Comment -
  • Trackback -

紅葉、林、道

完成!!カッコイイ!!主題が『道』で遠くに目が行く、木々の模様の美しさ、大地の安定感。いいじゃん~~~。(*'▽')...

  • Comment -
  • Trackback -