ランプ

後は自分のこだわり。ランプがよく分からないので、電気屋さんか雑貨屋さんで玩具ランプでいいから手に入れて、観察したいところ。...

仏像

模写です。トレースする理由は、形が不安定だと描写・着彩に入れないから。割り切って、写仏のような気持ちでまずは枚数描いてみましょう。(^◇^)...

花と寺門のある風景(完成)

自然な感じな遠景と、迫力ある花の対比が綺麗。とってもいい感じです!(^◇^)...

スケッチ

30分くらいで、次回作検討スケッチ♪...

風景エスキース

年明けブランクだったのでウォーミングアップです。...

作品F4

まだ何を描き込むか具体的に決まってないようでしたが、色のチョイスは手慣れてきて、この方らしい配色です。良い。(^◇^)...

風景エスキース

次回作のための検討エスキース。チョイスに迷ったら、描いてから決めます。大きさは手帳くらいのスケッチブックでもオッケー。とにかく描く。描きやすいものは、描きづらいもの、描いてて面白いもの、そうでないものがわかります。...

風景エスキース(2)

要素が多い時は、骨組以外をいったん外してみます。もっともシンプルな構成にしてから、足りないものを足す感じ。シンプルな方が誌的で、求心力があります。...

ヘルガ模写(完成)

人物をデューラーウサギのようなタッチで描く、一枚目完成です。途中からアクリル絵の具併用。アクリルとテンペラは、描き方に共通点がありますからね。密度が出ていい感じです。(^◇^)...

テラスで

完成。背景は、ふんわり雰囲気出しつつ、具体的には描かないという感じがいいんじゃないかな。...

風景エスキース×2

手前の橋げたをいれるかどうか、検討中。...

鎌倉

イメージで描く鎌倉。道路がねくじれたラビリンス状態が、閉塞感もあって面白いです。(^◇^)...

地球が落ちてる

正月休み中、絵日記を付けて出した!エライ!(^◇^)そういう作業は勉強で始めたとしても、すぐに楽しみな習慣に変わって、本画描く時、活きてくるものだと思います!それこそ描きだしからラストまで!!年末に描きだした10号の構図を再吟味します。...

手前の岩は、写真だとなんか白いっぽい砂があるのですが、この絵の中では白も砂もいらないだろう、と外します。考え方としては、白は水しぶきと被り、水しぶきが見づらくなる。細かい砂は近景としてクローズアップして見えすぎる、という感じ。本題は岬へ抜けて遠くに広がる空間、海なので、手前の岩は近景を支えてればオッケー。...

山が映える

前回、空をいったん青くしてみましたが、やっぱりオレンジ系の心象的な色の方がしっくりくるということで、オレンジ系をかけます。黄色→青→オレンジと変わることで、混色ではできない重ねの色合いが出ます。深い感じ。山はいい感じなので当分放っておいて、これから森と流木を描いていきます。...

虹色のイメージ

虹色6色を背景に一色ずつ配置し、花の絵を描いてます。この先どうなるか分かりませんが、とりあえず描いて、ためておく。...

紅葉、林、道

いい感じです!(^◇^)光は道の向こうに設定。現実的な光は上からでしょうが、絵の中ではオッケーです。希望にあふれたイメージ。その設定は途中からだったようで、右側の樹の光と影の関係が混乱したので直します。もう少し。...

釣った魚を頂いて即写真に撮り、魚拓を作ろう!という感じでスタート。バックは水彩的に、細部はジェッソと色鉛筆で描き込んで完成です。細かいところも描いてあるのに重みがあって面白いです。(^◇^)...

波飛沫の白の鮮やかな、鮮やかであるからこそ単調になる色合いを押さえ、自然な感じに複雑にして馴染ませ、目立って画面から飛び出してこないようにします。そうすると岬がまた綺麗に見えてくるから不思議。また、波全体がうねってる感じが綺麗に見えます。隣に強すぎる印象があると、柔らかな形は見えなくなりがちですからね。手前の岩も、写真にない形を描くのが初めてでちょっとおっかなびっくりだったようですが、画面に合って...

ランプ

LDランプですが、100均で買った玩具電灯とか、昔買ったLDじゃない卓上電灯とか、いろいろ灯りを研究。夜、街灯を見て研究。などなど。少しずつ掴んできたよう。実感して分かって初めて、描き進められる気がするのです。そうして描いてると多分間違いなく、雑学が増えていくのだ。...