スポンサーサイト

鹿(2)

木立もいれてみます。細い線を油彩で描くのは一苦労。まぁ細い筆でやればいいんだけどね。いい感じです。(^◇^)...

中庭のある民家(4)

リヤカーが消えて、アジサイと犬に。中央樹は綺麗ですね。玄関石は、手前に来るほど大きくしてみました。...

白い馬

...

鹿、油彩F4描きだし

描きだしです。キャンバスボードですし、まだあんまり下地とか考えないで、イメージを油彩で定着してみましょう。...

鹿、エスキース

エスキースをPCで作ってきました。鹿と木立、霧と光。とっても綺麗。全体図はこれでOK。これを油彩で描いていくために、部分スケッチをしてみます。画面はF4で小さいので、鹿シルエットが合えば大丈夫ですが、筆でやるのはなかなか慣れないと難しいかも。なので、練習描き。...

中庭のある民家(3)

自宅制作分。リヤカーと自転車を入れ、生活感があります。家のパースは頑張ったけど、ちょっとイビツで不安定感もあります。直しますか。(^◇^)...

街の絵

水彩でスケッチするように、油彩でスケッチ感覚で仕上げてみました。可愛いぞ。(^◇^)...

街の絵、描きだし

オリジナルは初めてなので、F4キャンバスボードで、気軽にやってみることに。スケッチと同じような手順で、鉛筆からスタート。...

街の絵のためのエスキース

街の絵を描くために、軽くスケッチしてみます。全体と部分。透視図法を使った遠近のある絵にするか、使わず並列して、絵本的なほんわかした雰囲気にするか、ここで決めます。...

水車(F10-02)

3mくらい離れて見ると、自分の絵のことが違って見えます。細部の過度なこだわりと、全体感があってないとちぐはぐに見えちゃう。水車関連の水は、動きをじっくり考えてみましょう...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。