桜のある風景(2)

前回、構図が悪かったので大幅変更。遠景の緑は強すぎなので、アクリルで弱めに塗る練習。全部べったり塗らないで、かすれさせたり布で拭いて弱めたり、工夫します。人がたくさん芝生で遊んでいるのですが、いきなり描かずに別紙に描いて切り取って、いろいろ配置してみました。立ち位置が画面下ほど、手前=大きく描く、です。楽しいひとときな絵になりそうで、楽しみです。(^◇^)...

スズメ(2)

背景・空を描く。色をベタッと塗ると、壁になって空っぽくないし、ムラのない色面は水彩画としては単調。なので、空と広い色面に愛情を。仕方なく塗る → 愛情とこだわりを持って表現してみましょう。...

貝とハス(3)

今回のテーマは、細かい描写への手順でした。モチーフは単純で、モノトーン。大きな形→固有色→(乾かす)→細部線描写、という感じ。絵の具をがっつり盛り上げて発色させるのも絵の面白さですが、モノトーンに近い形で細やかな形を出していくのも、絵の面白さの一つです。...

ウェディング(ver1-3)

1枚目。顔は淡く。最後にとがらせた2Hの鉛筆で、目元をくっきり。この程度で充分顔は強くなります。絵具でぼちゃぼちゃ描くと描きすぎるみたい。利かせは面積小さく鋭く。色がクリアーでいい感じです。...

ウェディング(ver2-2)

前作の反省を元に、背景を少し暗くし、白いドレスの影色を淡めに。顔のハイライトは前回と同じように鉛筆で。どちらも美しい。シアワセな花嫁さんです。見てる方も楽しい。(^◇^)プレゼントは2枚のどちらかにしようと思いますが、似てる、似てない問題を解決するため、顔だけverも作ります。...

ウェディング(ver3-1)

首から上の、頭と顔だけ。こちらはがっつり描写してみましょう。でも序盤は立体優先で。ほっぺの変化ばっかり追っかけてると、表面的な皺やわずかなデコボコ強調で、老けた印象になるので注意です。描写と言っても、柔らかくふわっといきましょう!目元はがっつり描いて良し。...

ヘビと花、バックの練習

暗色バックに黄色い曲線と花、とても綺麗です!ですが、ちょっと画面が小さいかな。F4半分の大きさなので、細かい塗りが大変そう。できれば背景色はいろいろ吟味してほしい。テストピースを作るような感じで、ラフに着色&配色練習をしてみました。...

室内風景(9)

硬くなりすぎた形をほぐします。背景色とのやりとりや、全体の色合いが入ってくると、ピシピシ固有色が和らぎます。鈍くなってきたら、少し強めの冒険色を。今回はテーブル下に黄色を入れてみました。...

魚、エスキース

新作はこんなヤツ。描きすぎないように注意して、イメージ溜めて、本番用に。...

リース

綺麗。(^◇^) こういうのもたまにはいいかも。絵画として見る場合は、中央空白に何か欲しいと思ってしまいます。イラスト的にするなら田園風景とか?...

リンゴ

リンゴ30個くらい。立体も描写も浅く。それで全体感重視。色は赤いと暗くなる、黄色と黄緑は明るい。なので、赤を塗ると背景とモチーフの明暗が逆転します。この辺を気を付けて、遠目で下がって全体を見ながら進めましょう。...

二点透視図法的風景

ざっくりですが透視図法補助線を引いてから描くと、特に地面の広さがよく分かります。建物からどのくらい離れてるかなどを気にしながら、樹を植えてみます。ちょっと左右の樹が同じように家の形塞いでしまいました。これはマズイかな。どちらかをはずしましょう。高さも距離も揃ってるし、左右対称すぎるとやっぱりおかしいので。...

格子から漏れる光(S8-2)

こだわっていた直線も、ひとまずフリーハンドで進めます。柔らかい雰囲気で、いい感じだなぁ。(^◇^)...

アーティチョーク(F6-03)

この段階では、花より茎、全体に気を使います。ユザワヤ教室引越騒ぎで非常に落ち着かないです。集中するまで、時間がかかるかも…。...

水車(F10-02)

3mくらい離れて見ると、自分の絵のことが違って見えます。細部の過度なこだわりと、全体感があってないとちぐはぐに見えちゃう。水車関連の水は、動きをじっくり考えてみましょう...

街の絵のためのエスキース

街の絵を描くために、軽くスケッチしてみます。全体と部分。透視図法を使った遠近のある絵にするか、使わず並列して、絵本的なほんわかした雰囲気にするか、ここで決めます。...

街の絵、描きだし

オリジナルは初めてなので、F4キャンバスボードで、気軽にやってみることに。スケッチと同じような手順で、鉛筆からスタート。...