水彩練習~玉ねぎ

色鉛筆と同じ要領で、水彩で塗る練習です。単純にペタッと塗れてしまうのが、絵の具のいい所でもあり、悪い所。最初の一層は薄塗りで、描写するときは筆をたてて線描すると、キリッとした感じに。...

キクの花

途中でアトリエの電灯不調で光が変わってしまい、集中できなくて申し訳なかったです。木炭はボソボソしちゃうので、こういう細かくて白いモチーフは描きづらい。白い花を白コンテを併用することで乗り切ります。構図は手前に出てくるような臨場感があって、面白いです。...

卓上静物 (ver5)

下にステンレスの盆があるのですが、その上に赤い布を敷いてみました。モチーフは同じですが、また全然違う雰囲気になります。...

観音様(2)

前回もいい雰囲気でしたが、もう一歩進めます。影の形と色の確認。手の形を鏡で再確認。架空の色を足して、雰囲気を大事にしました。ほわっとします。...

家族

人物を描きたい!まずは身近な人から。家族はリラックスした良いモデル。似てない云々言われるでしょうか、気にせず描いてみてください!...

樹、子どもと犬(2)

樹の手順は前回と同じなので、自宅で随分描いてみました!!早い!いい感じ。子どもと犬は、別紙にスケッチして、切り取って場所決めしました。...

石膏像を描いてみる(2)

人物を描きたいので、裸婦クロッキー会に初参加してきました!!時間制限内でまとめるということは、描くところと手を抜くところがでてきます。それをうまく見せていきましょう。...

玉ねぎ(3)

玉ねぎのツヤっとした感じを強調。背景は初めてなのでよく分からないまでも、いろいろやってみます。なかなか雰囲気があります。...

富士と湖 (B2-02)

いろいろ考えながら、空を赤紫に。...

カブキ(F10-06)

今日は午前に顔とボディを、午後に背景を進めてみました。顔が決まって表情も良く美人。(^◇^)...

ヘビと手と花

自宅制作。自分だけのオリジナルテーマは、ヘビシリーズ。第一作目。なかなかはじけてて良いです。(^◇^)...

ヘビと桜と傘

F4。ちょっとバランスがもう一つですが、ここまで描いたら背景色は直せないかなぁ。もう一枚是非。B3くらいで、背景色先に、計画的に。...

カラー

作品ではなくて、モチーフを理解するためのスケッチ。一本のカラーを左右上下から見て、記録します。この記録スケッチの時は、バックは不要。絵画作品にするときは、序盤で背景色を入れます。固有色が背景色の影響を強く受けて染まる感じ。...

桜と赤い橋(F10、ver2-2)

自宅でもう一枚描いてみました。手前に何もない、中央が空間である、という、主題にモノがないのが描きづらいのかも。とりあえず、影は強すぎるし形を写してもいないので、流しでスポンジで洗い流し。...

花とポット(4)

完成。華やかでいい感じです。(*^_^*)...

室内風景

綺麗なホテルに滞在した時の記念写真より。室内なので、最低限のパース(特に床面)は押さえておこかと思います。...

滝と樹(F10-06)

空と山の色を吟味しています。...

桜と赤い橋(F10、ver2-3)

洗い流し後。感覚的にぽわっとやるのは、この方の流儀じゃないので、天地逆にして、鏡に映ってる感じを真面目に描いてみる事にしました。...

アジサイ

自宅制作。これはいい感じ!やっぱり手前や中央に、描きたいものがあると強い。独自工夫な表現も面白いです。...

大顔面(1)

大顔面再トライ。比率と構図、道具の扱いという技術的な問題と、絵を描く・表情を出すという実質的な問題。客観と主観。この辺の戦いになりそう。頑張れ。なるべく邪魔しないように見守りたいです。...