Archive2016年03月 1/4

玉ねぎ(2)

前半、玉ねぎを普通に描いてみます。後半、シンプルすぎる色のモチーフに、少し色を入れたいので、バックを工夫してみました。バックに強い色が入ると、モチーフにも入れられます。...

  • Comment -
  • Trackback -

富士と湖 (B2ver)

以前やったことのある、湖と山、鳥のいる風景。B2サイズで描いてみる事に。大きいとやっぱ広々見えますね。さて、岸辺からいきなり山が盛り上がってるのは変なので、中間に森を入れたりして距離感出してみます。...

  • Comment -
  • Trackback -

樹 ver2

前回入れられなかった子供と犬がいるverを、自宅でエスキース作って考えてきました!!樹も真ん中ではなくて寄せて。これでF10もう一枚、行ってみましょう!!(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

アーチのある庭 (P20-2)

雰囲気が出てきて、配置も決まってきたので、当初の予定通り椅子を描きいれてみます。いつものように描いてみると、強すぎる!!今、トンネル状の遠近が出ているので、遠方の椅子ははっきり描くとおかしいんですね。さて、雰囲気は柔らかくていい感じですが、もう少し細部を描いていく必要はあります。乾いたら、ここから鉛筆で線を引いてみたらどうかな。それから鮮やかな色を入れてみてください。...

  • Comment -
  • Trackback -

観音様

前回同様、仏像写真と杉山寧のデッサンを参考に。手は鏡でポーズしてみて確認します。いい感じなので次回ちょこっと影の部分の密度をあげたいな。...

  • Comment -
  • Trackback -

卓上静物 (ver4)

もう一枚描いてみます。今度は配置で迷いがないので、青く塗ってみました。ver3、ver4、それぞれ1時間程度。F4スケッチブック。...

  • Comment -
  • Trackback -

卓上静物 (ver3)

モチーフを少し変えます。背景がかっこいいな。...

  • Comment -
  • Trackback -

ユザワヤ作品展 2016春

ユザワヤの春の作品展、開催中です。3月26日(土) PM2:00~PM7:00、27日(日) AM10:00~PM6:00ユザワヤ津田沼校(JR総武線津田沼駅南口)うちは木曜絵画クラス。他分野の工芸、手芸を見る機会がないので、意外な面白さがあります。お近くの方は是非。...

  • Comment 0
  • Trackback -

スズメ(3)

日本画風。バックはシンプルながら、中央に光、四隅を少し暗くオレンジで。色の魅力を見せながら。完成度があがりました。...

  • Comment -
  • Trackback -

玉ねぎ(1)

モチーフは多分、すぐ描けると思う。こういうシンプルなモチーフの時は、バックの練習です。...

  • Comment -
  • Trackback -

樹 (F10-9)

空に雲を散らし、地に花を。だいたい描きたいものはオッケー。オッケーだけど、この辺まで描けるようになると、樹を直に見て描く経験が少ないのが見えてきちゃう。春だし、外スケッチ推奨です。...

  • Comment -
  • Trackback -

猫の親子(F10-02)

自宅の猫をたくさんスケッチしてきました。素晴らしい。線がのびのび~。縞を仮でいいので全部描いて、必要なら修正、加筆していくと、思ったよりずっと早く進みます。いい感じです。(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

赤いバラと指輪(4)

以前描いた完成作品と比べながら、この絵がどのくらい淡いのか確かめます。それで、自宅制作。頑張った!思い切って色を強く出し、モチーフだけでなく、画面全体を魅せます。時間が余ったので、細部の詰めを。完成度があがりました。...

  • Comment -
  • Trackback -

仏像

石膏デッサンを一段落させて、自分の好きなテーマで描いてみます。仏像は写真から。全体のイメージは、杉山寧の仏像スケッチより。鉛筆は、線と塗りをはっきり分けて、なんとなく真っ黒に墨が溜まらないように。立体のポイントが分かったら、線を一本にはっきり絞って、塗りは色鉛筆で。...

  • Comment -
  • Trackback -

卓上静物 (ver2-02)

スケッチブックですが、続きを。完成度をあげ、やりきりました。作者の満足感、とても大事。サインを。...

  • Comment -
  • Trackback -

瓶と布の静物

木炭紙大サイズを2時間半、完成度をあげるのは難しい。スケッチと割り切って、テーマを絞って、描くところは描く。...

  • Comment -
  • Trackback -

珈琲ミル(F6-03)

途中段階の画像が抜けてしまいましたが、密度を出して完成です。立方体部分に安定感があります。バックの色は写真だと光っちゃいましたが、赤と黄色がいい感じ。...

  • Comment -
  • Trackback -

赤いバラと指輪(3)

前回のをボツにして、同構図でもう一枚。水彩は綺麗ですが、ちょっと全体に淡すぎるかも。遠目だと全然見えてこないのは問題。...

  • Comment -
  • Trackback -

カラーデッサン ~ 野菜

デッサンに色を足していきます。黄色と赤のバリエーション。赤いトマトの赤を、固有色といいます。赤一色均一に塗り潰すのではなく、光は赤味が薄く、影色は赤+α色で作ると立体感が出ます。...

  • Comment -
  • Trackback -

トマト

トマトの赤い固有色を強調すると、一つ一つバラバラな丸になってしまう。中央うずたかくフルヘッヘンドな感じの盛り上がりは、画面全体に影響するであろう影色をどう入れて行くかが課題かな。多分、チューブそのままの赤が鮮やかに出るのは1か所までで、残りはそれに準ずる複雑な色になっていくと思います。...

  • Comment -
  • Trackback -