【30号ver3】風景(03)

手順の確認。まずは線構図。次は明暗、あるいは色を大きな面積単位で借り置き。...

壺とオカリナ、のためのエスキース

モチーフをそのまま描くのではなく、構図吟味、明暗吟味、色吟味。そのためのエスキースは小さくて良いので、たくさんのパターンを試してみます。...

DOLL(3)

鉛筆デッサンで濃くしたところは、着彩でも暗くします。水彩や色鉛筆で濃くしたい場合は、単純に同じ色を重ねても暗くなります。でも影色は少し濁色で発色しません。その場合は、反対色を足しましょう。青の反対色は赤~橙です。また、反対色を重ねず、対比させると、印象的な配色になります。完全な対立色だとキツイので、少し色感をズラすとGOOD。...

子どものスケッチ

 昔の写真を見ながら。自宅制作なので、デッサンではなくて、スケッチをしてみましょう。時間は30分くらい。なるべく軽く、手早くを心掛けてください。時間があればたくさん描いて下さい。...

猫の置物

猫の置物を後ろから。座布団描いてあったかい雰囲気に。...

【F10】家と樹、道(5)

樹を描いたけど、なんかイメージ違うので描き直す。...

【40号-2】歌舞伎(06)

全体がまとまってきたので、メインである顔の描写を。布とバックの関係を確かめるために、はっきり分けてみます。なんかかっこいい(^◇^)...

カサブランカ(2)

自宅制作。同構図二枚目。白が強調され、葉っぱの色は青系と割り切り、言いたい事がより強い絵になっています。...

黄色い花(1)

6号。模写大作を仕上げ、自分なりの描き方・モチーフを模索中。...

【F30】滝(6)

岩肌に生える植物を描いていきます。植物は岩や水、空とは違う質感。ツンツンした感じ、タッチで散らしていきましょう。ついでに華やかに。暗い箇所にこそ色味を。...

樹とペンの練習

ペンと樹の練習です。技法書を参考に。色は自由につけてみました。なんかカッコイイ!...

【F30】チャコ(9)

完成です。とても魅力ある画面と猫に。(^◇^)...

【F30】滝(7)

手前の滝がダム化してるかも。水量ダイナミックにしすぎたみたい。池がいい感じの色になったので、滝の『らしさ』もう一度見直します。...

二羽の鳥(1)

スケッチから起こして本画。技法が安定してきました。スケッチより一回り大きい画面なので、鳥の位置も少し離し、空間を広くとってみました。...

【F10】渓谷(4)

樹と格闘中。樹と葉の関係が意外と分からない。横に伸びるのではなく、前後左右に伸びて、結果丸くなる。外で並木を見て確認です。...

【F10】北海道の風景(5)

中心に目線を通して完成です。(^◇^)...

どっしりしたイメージが出ています。モチーフはこういう形の強い、装飾要素の少ないものが描きやすそうです。彫刻系。...

好きなモチーフ,

【SM】絵を描く少女

家族を描きます。いきなり着彩ではなくて、まずは鉛筆デッサン。白と黒のバランス確認。...

油彩のための実物大エスキース(2)

実物大エスキースを、もう1枚描いてみました。数枚描いて並べると、構図の良し悪しがはっきり。考えがまとまります。...

桜並木(1)

油彩描きだし。発表の日程は決まっていて、時間が限られているのでできるだけ油彩スケッチ風に仕上げちゃいたいと思っていましたが、地塗り色はちと強いかも。まずは線構図。そして色構図。...