スポンサーサイト

【F6】ラジオ体操(2)

遠景を決める。今回は空にも色を。線の矛盾を見つけたので訂正。...

【F10】家と樹、道

約束通り、F4油彩エスキースは三枚描きました。で、本人曰く、雰囲気ある洋館であれば良くて、別に教会である必要はない。それで十字架を外して、普通の家に。その方が柔らかくなっていいと思います。10号描き出し。平原は線要素がないので、グリッドひいて、高低差を意識。大地があって、そこに樹が立ちあがります。...

【B3-5】ゴルフ(2)

樹を。らしさを考える。...

毎日スケッチ(31)

F4キャンバスボードに油彩スケッチ。一回が30分~1時間程度。日をまたいで描く予定。...

女の子

ファッション写真より。イメージに合う写真がない、と言ってましたが、写真模写ではない。逆にイメージドンピシャだと、絵を描く必要がなくなります。顔は似ないし似せる必要はない。背景も全部は描かない。ポーズの参考程度。描きやすいものを取捨選択。イメージは自分で作ります。…ということで、写真を参考に、骨格と立体の勉強。中身が詰まってる感じ!(^◇^)...

カラー

半年ぶりに復帰です!自然に近いんじゃないかと思われる小さなカラー。構図は家で練ってきました。枠の外は壁のイメージ。まぁ白く、鮮やかな色でなければいい。海綿でタッピング。逆に枠内は差を出すために白く。塗ってあった絵具をとりました。...

【30号ver3】風景(01)

30号3枚目。地塗りからスタート。前回構図を少し変更します。...

高根台公民館 4Fロビー展示(~8.31まで)

千葉県船橋市高根台公民館 (最寄り駅、新京成線高根公団駅、徒歩2分)にて、公民館絵画サークル「彩の会」、今日から展示中です。...

静物デッサン(2)

複数モチーフのポイントは、画面における固有色と明暗の全体の関係、モノとモノの間の空間、モノを支えるテーブルなど。単体の形は描けるので、優先したい主題の明暗対比を強く、遠景を弱くしたり、工夫してみましょう!そっくりに描く、という気持ちが強くて納得できないようでしたら、写真に撮って白黒プリントしてみてください。そのままで強調や光の操作なくても美しいかどうか、ですね。...

【F10】北海道の風景

水彩スケッチを元に描こうとしているのですが、どうしても写真にかじりつく。写真を見ながら描くと出る弊害が、傍から見てると分かりやすいなぁ。(;´Д`)まず構図。写真より水彩構図の方が良いので、描きだしは水彩の方を見て、大きくまとめましょう。横に線を引かない事。次に色ですが、写真の色は忘れましょう。四色インクと印画紙、油絵具とキャンバスの違い。一回塗りと、重ね塗りの違い。再現は不可能です。写真では弱い、明...

青い女性

きたのじゅんこ画集より。トレースして着彩。現時点で水彩オンリー。色が濁らないように水彩を使う、密度が出すぎないよう柔らかい雰囲気を出す。これがこの方の課した、今回の模写の課題。いい感じ!がんばりましょう!...

初めてのデッサン(Iさん 小6)

はじめてのデッサン。集中力、理解力があっていい感じ!(*^_^*)立方体と球体は、ある程度の理屈を理解して描くと、立体が強く出せますが、それを考えていくのが面白かったようです。パズル解くみたいなワクワク感。上手く解けて、なんかスッキリした顔してたのが印象的でした。...

毎日スケッチ(30)

今日は疲れたので鉛筆スケッチ。でも何か描く。だんだん習慣に。それが一番楽。...

毎日スケッチ(29)

銀色のライト。なんか変だけど面白い。...

唐辛子のスケッチ

言葉ではなく、絵で考える』練習。構図を変えたラフスケッチをたくさん描き、並べて比較しましょう。そうすれば、一番何が描きたいのかが一目瞭然。うまく描こう、完璧な作品、という考えは不毛。言いたい事がそれなら寂しい。ならば何を伝えたいのか?言葉での説明よりも大事な事。...

【F30】カーウォスキーのダリア(4)

前回はいろいろと気疲れ。今回は環境を整え、万を期して集中。いい感じです。ユザワヤの展示会に出すことになったので、自宅で仕上げてきますが、大丈夫でしょう!!...

【F30】滝(3)

池は、色がなんか綺麗に決まるまで頑張ります。写真を見ても答えはないです。画面を見て、色彩の響き合いを感じて。...

【F30】チャコ(5)

塗りではなく、常に線を先行。描き足りない所はありますが、いい加減に塗り潰してやり直さなければならないところはない。塗り残しでキャンバス目が出てるところがあっても大丈夫!とても順調です!...

【F30】滝(2)

30号は大きくて戸惑いますが、絵の内容は3回目。同じように描いていけばオッケーです。まず序盤のポイントは構図。白と黒の面積比。白が細い方がシャープで繊細な印象。描き順が分からなければ、前回までに描いた、同テーマ3枚を隣に並べてみましょう。写真は見ながら描くのは、思考が入らなくなるので注意。画面を見て!...

【F10】渓谷(1)

前回エスキースを元に。遠近を感じi意識するために、前景を強く、遠景を弱く、オーバーに差をつけ描きだしてみました。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。