Archive2015年05月 1/4

毎日デッサン(01)-器

毎日デッサンにチャレンジ。せめてスケッチブック1冊ぐらいは頑張ろう。やり方は、時間は15分~1時間で一枚。未完成でも時間が来たら終わり。次の日はもう一枚。1冊24pが終わったら、簡単着彩練習も視野に。...

  • Comment -
  • Trackback -

ゴッホの風景

F10。元絵とほぼ同じ大きさ。紙をパネルに水張りし、ジェッソ地。これで油彩は格段に描きやすくなります。中央横に広がる樹を基点として、遠景の町、近景の小麦畑とアヤメの対比が綺麗です。遠近も綺麗に見えます!(^◇^)遠近は出そうと思って初めて出るもの。差をオーバーに強調する方が、他の人に伝えやすい。ゴッホはもちろん、現場で見えるものを描いてるはず。でも、人間の心理として、見たいものが強く見える。絵に表現する...

  • Comment -
  • Trackback -

初めての鉛筆デッサン(Kwさん)

形を描くのが早くて黒系もガツンと決まり、いい感じです。楽に白と黒の差が出せる人のようなので、自宅で描く時も、画面を遠目で見て、白黒バランスを見る癖をつけると、絵が映えると思います。たくさん描こうぜ!!(≧▽≦)...

  • Comment -
  • Trackback -

父と子(F10-02)

少し自宅制作。でも淡すぎて遠目で見えない…。勇気を出して濃くします。チューブから皿に色を出して、柔らかい日本画用刷毛でふわっと青を。強すぎたら水でとる。ティッシュ・布・海面・塩・その他で、出来る限り水の溜まりと乾きをコントロール。かっこよくなるまで繰り返し。白黒対比が強すぎたので、頭はとり、ボディにのせる。画面下が濃いと重さも出ます。青の一部をとって黄色いを足します。もう少ししっかりさせたい場合は...

  • Comment -
  • Trackback -

風景(10号ver2-3)

自分の中での新しい価値観にチャレンジ中。苦労中。前回の形重視の土台に、色を入れます。一番左下だけ緑の固有色で、むしろ変かも。画面に合ってない。地面の安定感が抜群にいいと思います。地面が安定して初めて、樹がすっくと立ち、そのヒラヒラとした葉が舞う。そんな感じ。...

  • Comment -
  • Trackback -

アジサイ(ver2-02)

背景講師手伝い。個々のモチーフ色に、影や光などに、色の共通性。今回は影は紫系、光は黄色系。葉っぱは同じような固有色になりがちなので、遠景は背景色に埋める。手前は何回も描き起こし、差をつける。ちょっと花瓶が斜めってるかな。水彩メーカーの、ラウニーとシュミンケが混在したパレット、発色率が違うので若干混乱中。分けた方がいいかもしれませんね。...

  • Comment -
  • Trackback -

アジサイ(ver2-01)

アジサイ、自宅制作。家で設定し描きだし。モチーフなしでアトリエで続きを描きます。...

  • Comment -
  • Trackback -

アジサイ

自宅制作分。さりげないけど、この方は安定してたくさん描いてるなぁ!!...

  • Comment -
  • Trackback -

静物、水彩モノトーン

カラーデッサン、水彩バージョン。鉛筆でしっかり形を確認し、単色で。水彩絵の具の特徴を知り、塗り重ねの練習も兼ねて。...

  • Comment -
  • Trackback -

【F30】母子(02)

配置はだいたいで。形をシビアに決めちゃうと、先が続きません。メインの輪郭線を見失わないように、強めの色を。ベタ塗り。分かりやすい。早い。色は仮。下塗り・地塗りとして。次回はバックの色。華やかにやっちゃいましょう!(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

ルリカケス(スケッチ)

スケッチブックにスケッチ。後で発展候補。軽く描けるのが良いです。たくさん描いたものなぁ!(≧▽≦)...

  • Comment -
  • Trackback -

エニシダ(完成)

花の名前はエニシダでした。細かい花をボタニカル的に描くのは大変。でも油彩的に筆で一発ぶちゅっと描くのも粗い。そこのバランスをどうするかがこの絵のテーマ。自宅仕上げ。派手さはないですがいい感じ。(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

【S8】歌舞伎

スクエアサイズ(真四角)キャンバスをゲット。歌舞伎第二弾。エスキースと同じように、ぐいぐい線を引いて、強引ながら頼もしい。(*´▽`*)...

  • Comment -
  • Trackback -

伊達正宗像

仙台で何枚もスケッチ。でも馬と人の比率が合わない。写真も撮ったので、拡大コピーして、トレーシングペーパーでアウトラインをトレース→転写してみました。転写の線は切れ切れなので、鉛筆で確認しながら描き直し、水彩で塗って一段落。今回のトレースの意味は写真をコピーして楽することではない。写真トレース、転写、転写後線起こしで、三回。何度も描く事で、シルエットの比率を覚えましょう。馬が人よりかなり大きい、顔は...

  • Comment -
  • Trackback -

【40号】歌舞伎(02)

ダイナミック!!描きたいものが描けてしまったら、時間は短いですが終了でもいいと思います。もし詰めて描くなら色のこだわりでしょうが、硬くなっちゃう可能性も。...

  • Comment -
  • Trackback -

滝(ver.2)

同テーマ、二枚目。滝と遠景の橋がメインテーマなのですが、一つに絞るなら滝、橋はサブ。サブは遠景なので霞めます。近景の地形がよくわからないのですが、尋ねたらら描いてる本人もよく分かってなかった。(;´Д`) 写真は左側から撮影、川、山の方?上流?渓流?穏やか?。それによって崖のえぐれ具合も変わる…。などなど。分からないところは現地に行って調べるがベスト。ですが今回は曖昧な記憶をそのまま表現してみました。こ...

  • Comment -
  • Trackback -

ゴルフをする人(30号ver)03

自宅制作も交えて完成。右の細かい坂や藪は削り、第一テーマである空間の広さを最優先します。近景の樹の幹はしっかり暗めに。光の黄色は思い切り厚塗りしないと、透けて下地の暗色に負けて発色しないです。白い紙を切って、クラブの位置を模索。決定したら絵具で。...

  • Comment -
  • Trackback -

【F8】風景~道(1)

水彩スケッチを元に、油彩で描きだし。水彩と同じように描けるのですが、道は次回の為に暗色地に。いつも近景の塗りが薄いので、ここは強硬策。(*´▽`*)...

  • Comment -
  • Trackback -

公園で

自宅制作の仕上げをアトリエで。講師手伝い。自分が描きたいものを確認しましょう。写真や自然のコピーが目的ではないと思います。主題は子供。遊び場で遊んでる。安全。安心。開放感。楽しい(本人)。思い切り手足を伸ばしたり曲げたり。可愛い(保護者視点)。愛おしい。この辺を表現する。言葉ならおしゃべりを例に。事実の羅列ではなくて、適当に省略したり付け加えたりして、分かりやすく面白い話にする。この取捨選択が、絵...

  • Comment -
  • Trackback -

【F10】家のある風景(3)

赤系で組み立てます。一通り絵の具を乗せたら、メインの地を作ります。細かい形や色は後半で。...

  • Comment -
  • Trackback -