水彩, オリジナル,

父と子(F10-01)

初めての水彩紙10号。エスキースで採用した形はシンプルなので、早目に水彩を。鉛筆で描いても面積がイメージとれないので。線はいつでも変更できます。ちょっとキーワードを考えてみましょう。気に入ったヤツ一つ採用。「あったかい」とか、「ほわほわ」とか、「大きな」とか。例えば、『ホワホワ』を選んだ場合、これが絵から感じられれば、絵の目的は達成。塗り残しがあっても終了にします。もの足りなければ、キーワードを変え...

好きなモチーフ, 風景, 模写,

風景(模写01)

好きな絵の中から、実際に見た事ありそうな景色を選んで模写してみます。今回のテーマは、『他の人は、実在している風景を、どんな色を使って絵にしているんだろう?』 。そっくりに再現する、はさほど重要視しません。なんかいろいろと、この色だけはこだわりたいとか、結構省略多いなとか、実際に広場ってこういう風に見えるもんかな、とか。雲の影って何色なんだろうとか。疑問を持ったり考えたりして、解決方法は元図と外で探...

最高級水彩絵の具シュミンケ・ホラダムと、永山さんDVD紹介

もっともっと絵を変えたい!!綺麗な色を使いたい!!という希望がある水彩の人は、最高級水彩絵の具、シュミンケホラダムを試してみましょう。発色はさすがです。のびも良いので、軽やか。まずこれだけで絵の具を塗るのが楽しくなります(^◇^)透明感のあるニュートンより色が濃く不透明なので、薄塗りしたい時は本当に絵具ちょっぴりでOKです。Amazonで買うと、安いし送料無料なのでおススメ、リンクしておきます。◆最高級水彩絵...

1週間ぶりに更新(^^♪

講師、展示会中です。忙しさにカマかけて、教室BLOGの更新忘れてました。4月22日~5月2日まで、1週間分まとめアップです。個展中、ゴールデンウィーク中も教室はありますので、休み疲れた方はどうぞ。(*´▽`*)...

好きなモチーフ, アクリル画,

ゴルフをする人~春(ver3)

桜をもう一度形を確認し、描き直します。自宅制作。仕上げをちょこっと講師が手伝います。樹と草がくっついてぼやっとする場合、今回は幹を暗く、草は明るくして切り離します。桜は立体を出すため、下の方をグラッシ。アクリルなので、水でなくメディウムで薄めてみます。余ってたし。人物は奥に行くほど小さく。また二人重なっていたのを離します。左のバンカーは邪魔なので消しました。...

好きなモチーフ, オリジナル, アクリル画,

ゴルフをする人(30号ver)

自宅制作。体を捻ってナイスショットな感じ!!大きさがある分、迫力満点です。この調子。...

好きなモチーフ, 水彩,

牛と鳥、枝葉(1)

スケッチブックに描きためてるので、いつでも作品化OK。描き順は迷ったら、メインモチーフから描きましょう。全体バランスと、部分描写、繰り返し繰り返しです。...

好きなモチーフ, オリジナル,

【全判エスキース】樹(ver2)

2枚目は、講師のアドバイスなしで、自分なりに。盆栽風なのは意図的。オリジナル感が凄くあるな。(^◇^)...

写生,

綿

綿の実のフワフワと、殻の硬さと、ガラス瓶の叩いたらカツンと音がしそうな硬さ。この質感を描き分ける課題。1枚目は小さくて構図もイマイチ。描き直し。でも手間がかかっても、結果的には良い絵になるので、序盤なら描き直した方がお得。(^^♪...

水彩, ,

花(10号-12)

前回のは思い切って没。没も大事。今回は要素を減らして花一輪。背景に色をのせてから、鉛筆で描写。どちらが先でも良い。自分がやりやすい方で。形は輪郭線ではない。中心にいろんなものがキュッと集まってるのが形。加えてラッパ型。一枚一枚の前後関係を重ねと影で。いい感じじゃないかな!(^^♪...

好きなモチーフ, オリジナル, 風景,

【F20】喫茶店で(2)

2週間休みの間、自宅制作。楽しそうでいい感じ!!油彩で荒いタッチ組にとって、20号は10号クラスより描きやすい。いい方向に。空間は絵本的という意識でスタート。でもいくつかの容認できない空間の捻じれは訂正。右腕も再確認。手の甲が上を向くのだよ。次に描くなら人物とその周り。遠景はほどほどに。何度も言っちゃうけど、とても楽しそうでいい感じ!!(^◇^)...

オリジナル, 好きなモチーフ,

【全判エスキース】コアラな家族(2)

同モチーフ二回目。バランス重視、形が分かりづらいところを整理します。何枚も描くと慣れるしね。将来的には30号クラスで。...

花の名前、二回も聞いたのに。ミモザっぽいけど、もうちょっと花がスカスカに付くヤツ。(苦笑)自宅で部分を描き、それを作品化の練習。写真なし。スケッチが曖昧なところはみんな曖昧になっちゃう。頑張れ。(≧▽≦)...

好きなモチーフ, アクリル画,

歌舞伎(全判、まとめ)

楽しそう。全判(約40号)に一人ずつ描いていたので、まとめて3人入れるとかなり小さい感じ。でも背景は面白い。今回は亜rクリル。アクリルが描きづらい理由をちょっと考える。伸びが悪いのは、吸収性の問題なので、地を変えると解決する。...

好きなモチーフ,

歌舞伎(ver4)

全判紙を40号サイズに切り張りして、実物大エスキース。楽しそう。完成させる方向ではなくて、こういう無造作な落描きを描き散らしていくのも必要。でかい落描き。いいね。楽しそう!...

好きなモチーフ, 風景,

【F10】人の居る風景(4)

途中で方向性がぶれたので、これはこれで終わり。最初にでかい全判サイズ描いたのも原因かも。F4クラスで完成を見据え、徐々に大きくする方がやりやすければそれで。引き出しも増えてきた。でもこの方は考えるとダメになっちゃうタイプかも。ノリが大事。...

風景, オリジナル,

樹(黒バック)

モチーフのシルエットが正確に描けるタイプの人は、形でオリジナル要素を出すのは難しい。でも形を崩す方向には行きたくない…。ならば、形のデフォルメではなく、色で冒険してみようと思います。まず、黒ジェッソで画面を塗り潰す。そこに白い樹。黒バックなので、アクリル併用・かなり厚塗りしないと、形も色も見えてきません。いつものように描けないという足枷に対し、工夫して、粘って頑張りました。結果、物凄く不思議な雰囲...

ボタニカル, 模写,

ボタニカル(西洋りんご)(2)

あっさり完成。描きどころを掴めば早く仕上がるものですね。絵の具の発色が良く、ぼかすより強く言い切れるのもうまくいった要因かも。とてもカッコイイです!(^◇^)...

好きなモチーフ, 風景, 模写,

風景(模写01-2)

前回は構図~全体感重視だったので、今回、一つ一つのものを描写。全体を一通り触ったら、遠景を少しぼかして遠近を強調。具体的には、遠景は明暗対比を弱く、白系にする、薄くするなど。薄塗りだった序盤と代わり、中盤は不透明色をある程度厚塗りして、しっかりした油彩らしい地を作ります。不透明色とは下地を覆い隠す色。白を少し足すと有効。...

好きなモチーフ, 風景, アクリル画,

風景(F6-3)

色合いがいい感じ。前作と似てきたということは、この雰囲気が言いたい事なんじゃないかな。建物は遠景だけど抵抗感があり、空はさらにその奥で抜ける。これを透明色不透明色え描き分けようとしているけど、ここは塗りが逆転。手前の建物と同じものがいきなり透けるのも唐突かも。...