スポンサーサイト

【F10】家のエスキース

4号から10号へ拡大したときに、要素を増やした方が良いのかという確認。2軒を4軒にしましたが、印象はさほど変わらないですね。むしろ、絵本的な空間と絵画的な空間の狭間にいたのが、家の接地面の不安定さで崩れる感じ。もう一枚、2軒で描き直し。鉛筆+油(DUO)。F4とほとんど同じ構図でOKでした。...

貝のカラーデッサン

鉛筆の上に、後半色鉛筆をプラスしたカラーデッサン。色鉛筆は、赤・青、黄系限定8色。黒系は重ねで。同じ黒系でも、鉛筆一色の黒よりも複雑。何故か最初のイメージが合いません。有機体の微妙なカーブが気になって、『形』を忘れちゃう。輪郭線は形ではないのです。なくてもいい。この場合の形は、両手で持てるくらいの大きさで、穴が開いている。穴は手が入るくらいの大きさ。巻き部分が奥に入る。上下対称。貝らしい薄手の硬さ...

風景(F6-2)

綺麗な色で構成してみます。色には、透明色と不透明色とあります。風景の場合、『もの』は不透明色を使った方が抵抗感が出ます。鮮やかな色が必要な場合、不透明濁色系の下地を作って、最上層部に鮮やかな色を置くと、重さ+華やかさも出ます。...

ボタニカル(西洋りんご)

F6。ボタニ模写。トレース後、鉛筆で線を撮り直して着彩。着彩手順。(1)固有色を全体に淡く。メインから。実は黄色、葉は薄緑、茎は薄茶。(2)同じ色でも二回塗ると濃くなる事を利用して、暗部を作ります。1度しか塗っていないところは最後まで残し、2度、3度塗り、と同じ色の塗り重ねで差を出します。この方法が簡単だと思う場合は、模写を通してマスターしましょう。ボタニ向き、色鉛筆的。色合いはクリアーで美しい。---...

枇杷の葉、瓶

F4油彩スケッチ三部作、その3。『そっくりに描きたい』という希望があったので、モチーフに集中するために、バックなし。油絵具の良さは、実は乾かない事にあるんじゃないかな、なんて思うのですが、その日のうちなら何度でも、消して描き直す事ができるんですね。良いシルエットをとりたい。杓子定規なピシッとしたラインは、瓶の方で。葉っぱは正確さやりものびやかさかな。2つのモチーフの質感対比が綺麗に出て、見ていると...

初めてのデッサン(Lさん)

初めてのデッサン。描いてる時はいろいろ難しく感じたりしていたと思いますが、時間内にまとまって、なかなかいい感じ。完成した絵を、ずっと見ていたのが印象的でした。考えたり感じたりしている事が絵に出るなら、絵ってまさにその人の世界なんだなぁ、ゆっくり育ててほしいなぁ、なんて思いました。...

樹(F10)

安定感があります。前回失敗した奥行が広い風景(滝)より、今はこういうモチーフの方が描きやすそう。手前に大きくメインモチーフ、がっつり描写します。...

黒バックの実験

写真的シルエットで描くのが得意で、オリジナル要素を出したい時。形をデフォルメしていくのも一つの方法ですが、今回は色を変えてデザイン風にしてみます。着物の柄や、カーテン、カバン参考。まず、立体よりも平面性。派手な色。色は規則性なく適当に。派手な色を締める為に、黒バック。塗りはフラットに。なんか面白く発展しそうです。(^◇^)...

【全判エスキース】樹

大きい形に苦手意識があり、ものすご~~~~~~~く心配してましたが、2枚目いい感じ!!1枚目は大きい画面だから、たくさん描こうと神社の風景を。でも描き慣れてないモチーフをいきなり大作はハードル高い。今までに描いた事あるモチーフから選びましょう。それで、『樹』を一本。大きく。神社のご神木。地面をしっかり安定させ、後ろには神社代わりに山を。色合いは黄色があるので、自然とピンク系に。とてもとても、いい感...

【F20】喫茶店で

三次元的な透視図法はほどほどに、二次元的な絵本的世界、あるいは日本画風を目指します。タッチがのびやかでいい感じ。上手で正しい絵より、楽しい絵を。何より描く本人が一番楽しんでる感じがいいな。(^◇^)...

【F10】風景-道(3)

全判サイズであんなに華やかに描きだせたのに、10号でストレスたまってます。(*´ω`)中盤からは絵具ののせ方に注意。透明色ばかりを重ね塗りしていくと、画面が暗く鈍くなります。不透明色をしっかり作って挟みましょう。特に空以外の白系は厚塗りで。...

赤いパプリカ、黄色のパプリカ

ず~~っと気の済むまでデッサンでも良いのですが、白黒ばかりだと神経質になり過ぎる。色を交えてカラーデッサンを。考え方は一緒です。まず、構図と明暗を鉛筆で。そこに色をかぶせる。ポイントは影の色。赤を濃く塗っても赤にしかならないので、影の暗さを出すには、赤+α。αに来る色、工夫して。...

鳥、鳥のエスキース

 ほとんど自宅制作。落ち着いてていい感じ!でも完全自宅だと人目に触れない絵になってしまう。教室で他の人に見せてしゃべって、活気づけ。すごくいいペースだと思います!!自分のペース(^◇^)...

つつじ(F4)

4号試し描き。いい感じ。...

何枚も庭の木をスケッチしてまとめます。が、元スケッチの細部が不明瞭で、形がもう一つ分からず描きづらい。一枚は輪郭線ギリギリ立てて、キチッとしたスケッチが欲しい。まぁそれの代替えが写真ですけどね。...

黄色いバラ(続き)

教室で失敗気味でしたが、自宅制作で見事に復活してきました!!聞くと、台所に絵と絵具があって、毎日ちょっぴりずつ手を入れてるんだそう。自宅でリラックスして冷静に見れるし、まさしく秘訣。焦るとバラの重なりは、生乾き状態で絵の具のせるとエッジが効かないですしね。...

油彩静物

公民館教室は人数と終了時間の関係で、なかなか写真を撮れないのですが、なんとか一枚GET!!モチーフを自宅でセッティングして6号油彩。賑やかな感じが良いです。背景は壁っぽい色でしたが、つまらないので色面分割を入れてみました。モチーフはちょっと詰め込み過ぎかな。面白いけどポスター的なので、静物画にしたいなら、6号ではなくて、10号、15号くらいで次はどうぞ。...

イメージスケッチ

次回作の構想は、描き溜めた携帯用スケッチブックから。何も見ないで、完全想像で描いてます。...

富士と白鳥(ver2-3)

自宅制作で完成度をあげてきました。舟、鳥と同じものが並ぶので、大きさ・色の差で遠近感を出します。ちょうど山の水影が中央鳥を引き立てる入り方になって、画面がきりっとしました。...

家のエスキース(F4-2)

油彩2枚目。赤い家に。言いたい事が整理されてきました。次回は10号エスキース予定。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。