水彩, 風景, オリジナル, 好きなモチーフ,

自分の風景を描こう!

 自分で撮った写真より、オリジナルの絵を作る練習。下準備。まずはラフに、ざくっと描いてみます。写真ではいいのに、絵では見栄えがしなかったり、またはその逆も。描いていて面白いもの、飽きちゃうもの。そんな違いをまずは知る。気に入ったのがあったら、次回は本番用の紙に。このままもう少し枚数重ねても良いです。...

水彩, 風景, オリジナル, , 好きなモチーフ,

パリの花屋

細部よりも、全体の中のバランス重視で進みます。窓は壁より暗い?暗いなら葉っぱより暗い?道路は広がりとしては横。鉢をひとつ描いたら、上の鉢ではなく、横の道路に目を向けましょう。同じ距離間は続けて描こう。...

風景, オリジナル, 好きなモチーフ, アクリル画,

風景

前回の『全部同じ質感になってしまう』からの脱出。『色が綺麗 ≠ 原色(チューブの色そのまま)』『遠近を出す原則 → 遠景を淡く → 同じ距離の道路は横に』などなど。大変でしたが手ごたえあり。(^◇^)...

水彩, オリジナル,

群魚

広い広い背景に、色だけでどれほどの意味を込められるかがポイントです。頑張れ~(^◇^)...

ルノワールの風景 (25号-1)

25号という大きさに初トライ!描きだしは大きな形(シルエットや、骨となるラインなど)から。動かせるように柔らかく。...

油彩, 好きなモチーフ,

わんこたち(F10-1)

最初の予定通り、6匹の犬を描こうと思います。大きさや種類、場所はかなり変更。同じ大きさで前後関係を表すには、立ち位置をはっきりさせましょう。...

油彩, 写生,

赤い帽子

回り込み、赤の中の青は黒く見える、厚塗りの赤、薄塗りの赤、同じく土台となる厚塗りの黄、空気と光の黄など、ポイントを押さえたら、いきなり立体が出てボリューム豊かになりました。もっともシンプルな形の帽子。なのにやる事はたくさんあり、バリエーションも山ほど考え付くのです!不思議。(^◇^)...

水彩, オリジナル, , 写生,

バラ

バラはもう描けていたのですが、もう一歩パンチが効かないと、本人談。思い切って背景を鮮やかにしたり、濃くしたりしてみました。良くなりそう!(失敗のリスクもありますが、恐れない!)...

風景, 油彩,

赤い家と樹、道(1)

同じテーマを、2枚並行で。自宅制作。意欲的です。(^◇^)...

風景, 油彩, オリジナル,

神社と階段のある風景

手前に枝を垂らします。前回できなかった小技。いつものよりおとなしめですが、まとまったので完成。(^◇^)...

水彩, 模写,

フレケルトンの花

写真に撮った3年分の絵を、まとめて見てみました。何が好きで、何が不満で、何に興味があったとか、思い出して、気持ち新たに感想を聞くと、非常に興味深いです。さて、このフレケルトンが描いた元作品は、50号くらいの大きな絵。実物大で描きたいので、適当にトリミング。大柄なボタニとしてチャレンジ。...

写生, 好きなモチーフ,

モロッコの壺

お気に入りの壺を描いてみます。右の蓋は講師画。輪郭線だけで捉えると、左右対称の絵はいつまで描いてもイビツになりがち。立体を描きたいのなら、輪郭線(特に回り込むライン)は不要。『平面的だけど輪郭線と模様バッチリ』にするか。または、『大きな明暗と、おおらかな立体、でも模様は二の次』にするか。全部の条件を満たすことは無理なので、まずはこの二択。...

水彩, 風景,

家と花の生け垣、エスキース

まずはラフに描いてみます。興味があるのは、赤い花がチラチラある景色のようです!...

水彩, オリジナル, 好きなモチーフ,

かぼちゃと椅子、鶏

鶏がカッコイイ。壺も立体的になってきました。元写真は後ろが真っ黒だったけれど、光を通しても良さそうですね。WaterFord紙は消した色が綺麗なので、次はとってみましょう。...

風景, オリジナル, 好きなモチーフ, アクリル画,

風景(30号)

同モチーフで30号。30号は面積が広く大変そうですが、作った色が持たないので、色を何度も作る、作るたびに色が変わる、という作業用の不都合が、うまく作用して色が割れ、面白い効果になっております。(^◇^)サクサク描いて、終わるといいかも。...

水彩, 風景, オリジナル, 模写,

夕刻 (鏑木清方より)

元絵は水墨画なのですが、夕方のイメージを膨らませて、自分の色で着色してみました。人物はマスキング。交じり合う色が綺麗ですね!(^◇^)...

水彩, 風景, オリジナル, 好きなモチーフ,

背景の色を頑張ってます。魚は、前後関係がおかしいところを少し直して、背景とのバランスを図ります。...

風景, 油彩, 模写,

フォスター・カデルの風景

初めての模写。このDO ARTの図版には、悪い例と直した例の二枚の絵があり、文章を読んで納得しながら進めました。これから描き込んで行くのですが、ちょっと絵具のノリが弱いかも。油彩は可塑性が高い絵具なので、序盤はまだしも、この辺からあんまり薄めないようにして、しっかり置く、です。(^◇^)...

風景, 油彩, 模写,

ルノワールの風景(25号-2)

まずは建物を描きます。地面は広がりが分かりやすいよう、グリッドをひいておきます。建物のちょこっと白い、あるいは白い飾りに注意。空よりも真っ白にしてはマズイ。光りは右のドームに辺り、正面は全部側面(影)。暗い調子の中に、更に暗い調子を作れば、相対的に白っぽい色が表現できます。...