12月後半分更新しました

12月後半分更新。8月頃から記録がブチブチ切れてるなぁ、と後悔してますが、講師自身の制作もあるし、時間も限られてるしこんなもんかな、と。2015年度も、できるときにできる分だけ更新します。このBLOGも長い目で見てやってください。今年もよろしくお願い申し上げます。(^^)/...

アクリル画, 風景, 模写,

ゴッホの素描

自分の絵では、描写が進むにつれタッチが重なり、結果全体感壊れていく事が多いのが気になります。これの原因は何か、どうすれば克服できるのか。『タッチ』と『全体』について、優れた素描を参考にすることで、考えてみます。...

水彩, 風景, オリジナル,

木漏れ日(F20-2枚目)

何枚も描いて構図を練ります。最大の見せ場は文字通り一つに絞り、あとはよく見るとここも面白いね、という感じになればいいんじゃないかな。『遠近のある風景』にしたい場合、地面をグリッドで上下奥行を理解する、重ねの遠近、色の遠近、空気遠近など、使えるものは全部使って行きたい。まずは奥行を強く意識する、ですね。...

風景, 油彩, 模写,

逆光の風景練習(Iさん)

Do Artより。間違えて悪い例の方を模写してしまいましたが、そこからのリカバリー。固有色を無視して、単純に暗色と明色二つに分けてみます。油彩にはそういう段階が必要です。その上に固有色や細部を描くと、いい感じになりますので、絵が暗くなると心配しないで!(^◇^)...

風景, オリジナル, ,

わんこ×2

犬×6匹群像のうち、前回とは違う子を2匹。写真で潰れて分からないところがありますが、リアルな犬の人形を持参して確認。前足はトゥが立つ、後ろ足は横に寝ている感じです。2時間半でまとめるのも、手慣れてきました!(^◇^)...

風景, 油彩, オリジナル,

小川のある風景

ルールは写真ではなくて、自分の絵の中に作ります。奥が淡い、白い ⇔ 手前が濃い、厚い。影は接地面に近い方が濃く、輪郭線はおぼろ、だんだん遠のくと淡くなりますが、地面などの固有色よりは濃い。隣り合う色との対比が問題。うまくいくと、固有色は抑え気味でも奥行が出て、それが美しい画面になるはず。割と気を使います。しょっちゅう下がって確認しましょう。...

油彩, , 好きなモチーフ,

泳ぐ犬

楽しく描くのがテーマ。好きなモチーフをチョイス。写真として面白いものがあり、芸術性ウンタラではなく、単純に笑える面白さ、これを絵に描く。ならばこちらも、芸術性ウンタラではなく、単純に笑えるように、綺麗で面白い絵にしようとおもいます。その為に必要な要素は、まずは楽しむこと。形の狂いは気にしない事。色は写真をそのまま再現するのではなくて、絵具で可能な綺麗さを目指すこと。長丁場にしない事かな。この辺をさ...

水彩, , オリジナル, 好きなモチーフ,

花(10号)

10号で復活!まずはラフに描くことを練習します。過去に体験した高い密度を、復活後いきなり目指すと気持ちが折れます。まずは徐々に体をあっためていきましょう!...

水彩, , 写生, ボタニカル, 好きなモチーフ,

ブーケ

花がたくさんあるので、ちょっと時間内には無理かな、と思っていましたが、綺麗にまとめました!壺だけは濃すぎたので水で和らげます。回り込む形に強い輪郭線を持ってこない事。いい感じです!モチーフは持参なので、あとは自宅仕上げ予定。...

水彩, オリジナル, 好きなモチーフ, アクリル画,

渓流

しっかり描いているところと、淡く描いた遠景の繋がりが弱かったので、一番手前の木に少し手を加えます。水の白さを強調し、自分の描きたいものを確認しました。渓流完成です。流れて来るぅ!!(^◇^)...

水彩, 写生, ,

チューリップのある静物

かっちり描くのが好きな方なので、陶器のじょうろもとてもかっちり塗る。でもそれでは、面積的に陶器の方が大きいこともあり、花が負けてしまう。見える情報を全部入れるのではなくて、整理して取捨選択してみましょう!花を水彩絵の具で描き、魅せたい場合、色の正確さなどは二の次。いっそのこと、現実の色がなくてもいいんです。花と調和、あるいはもっと綺麗に魅せるために、陶器の色をコーディネートしてみる。背景も窓やテー...

写生, 色鉛筆,

ぬいぐるみのある静物(ogさん)

お気に入りのぬいぐるみ持参。シルエット的な形は合うし、その辺は問題ありません。(^◇^)強いて言えば、大きな欠点がないのが欠点という感じですね。そつがない。対象物を追うデッサンはそれでいい気もしますが、今後作品作りをするときは、何か『パワー』が欲しい。『魅力』 と言い換えてもいいです。初心者は絵は下手だけど、感動や喜びというか、パワーだけはあったりする。描き方を知っている中級~ベテランの辛いところ。単...

水彩, 風景, 模写,

道、木漏れ日(フォスター・カデル)

意外と難しい??(;´Д`)家や樹を克明に描くのは、静物画で有効な細密描写。風景画に必要なのはまずは奥行かな。奥行を出すのに一番大事なのは地面。表現に有効な技法は空気遠近かな。線遠近は、せめてアタリをとってから。実景スケッチしてみれば分かりますが、手前の樹を見ていたら、左の家の窓なんか見えないです。細部は結構なんにも見えない。それが風景。...

水彩, オリジナル, 好きなモチーフ,

かぼちゃと椅子、鶏

構図が決まったので、モチーフ描写に集中します。楽しそうで何より。(^◇^)...

アクリル画, 風景, オリジナル,

風景(10号-2)

綺麗ですね!10号キャンバスの絵を、カラージェッソ(イエローオーカー)ですらっと潰し、そこからほぼモノトーンで。派手な色がなくても、逆にないからこそ、抑揚があってとてもいい感じです。欲を言えば明暗の調子がもう一段階、いまある明と暗の間に欲しいです。...

水彩, 風景, , オリジナル,

パリの花屋

F8号にチャレンジ。前段階として、(1)建物だけ描く、(2)建物と道路を描く、(3)花を配置したものを描く、計3枚、鉛筆のみでスケッチしてみました。特に建物は、どこに窓・扉があるのか、二階や奥の家はどうなっているのか、省略して空にすることも可能か、などを考えて、描きたくないところは省略する方向で考えます。道路は植木を置く位置を確かめるためにも、地味に重要。だいたい整理できたら、本番用の紙でスタートです!初め...

水彩, 模写, 風景,

夕刻 (鏑木清方より)

着物を着た人物と風景、というテーマで、好きな日本画作品(水墨画)を元に描いてみます。人物は別紙にバラで一人ずつ。橋げたの組み方も。後ろに何があるのかも確認しながら。...

油彩, 写生,

油彩スケッチ (ブロッコリー、にんにく、鏡)

鏡の上に置かれた野菜。2時間半。F4号スケッチ。モチーフがひとつドーンと存在して描写しまくる、というよりも、これくらい複雑なモチーフの方が、描きやすいようです。実在と虚像の描き分け、それに沿ってバックの価値観が変わる、などなど。勉強要素は山ほど。油彩スケッチ、F4号、2時間半でまとめるというのは、自宅でもできると思うので、今後も続けてください!次回は風景模写を。池に緑の森、岸などが映る、という景色(今...

水彩, 風景, 好きなモチーフ,

イタチと枇杷

いつもなら全体がまとまれば終わりにしてましたが、今回はもう少し頑張って完成度をあげました。(^◇^)また、これは菱田春草の絵が元絵なので、ここから発展させて、自分の絵に近付けていきたいと思います。...

水彩, 風景, 模写,

霧景色

グラデーションにトライ。水彩のグラデは、刷毛などで薄く、乾かしてから塗り重ねる、を繰り返すと、とても繊細で綺麗なグラデーションができます。ちゃちゃっと手早く仕上げるスケッチと違って、じっくり考えながら微妙な違いを見分けていきます。...