ふなばし百景コンクール 11月1日(土)~2日(日)

ふなばし百景コンクール 11月1日(土)~2日(日)場所:船橋市勤労市民センター 1 階 展示室詳細は ふなばし百景コンクール、ホームページにて 。船橋を題材にした絵画や写真の公募です。絵画部門:最優秀賞、入選、教室生徒さんから出ました!おめでとうございます!読売新聞千葉版に載るようです。チェックしよう。(^◇^)...

樹の練習

風景の練習です。割といい感じ。むむ、欲を出して、いい感じで終わらずもう一声なのかも。...

水彩, 模写,

日本画模写

福田平八郎模写。西洋絵画系のボタニカル、日本画系の花鳥風月と模写してみて、西洋画と日本画の違いが分かります。日本画は一見簡単そうですが、簡略化し、この構図に辿り着くまでは物凄く考えてると思います。色は図版が3冊あって、全部色違うんですよね。多分ホンモノも違う。どれを参考にするか、というよりは、自分の絵の中で合う色を探してみるといいと思います。全体がまとまり、サインを入れるととてもいい感じ!...

水彩, 風景,

外でスケッチ

 油彩で風景をよく描く方ですが、直接外で描いた経験はほとんどないそう。水彩も慣れてきたので、外のベンチに座って描いてみました!1時間ぐらいでまとめます。それ以上だと光が変わってしまうので。うまく描く事よりも、写真で見てる樹や空や遠景が、実際はどんな感じなのか確認してみましょう。結構違うよね。...

水彩, , 写生,

ユリのスケッチ

40号大作後の反省から、『モノを見て描く力』を強化していこうと思います。しばらくは、モチーフを使って存在感や質感の差を感じながら、素早く特徴を写し取る練習をしていきましょう。...

マスキングの練習

水彩技法として、マスキングをやってみます。暗色を強く出し、立体感と存在感を強調。...

油彩, 写生,

油彩静物 貝

専門は油彩なので、花と外で描く風景以外は、油彩でもスケッチしてみましょう。時間制限あり。約3時間。油彩なので、水彩と違って白バックは許されない。モチーフを描く時間と同じぐらい、背景に時間を使って魅力を作りましょう。...

水彩, 写生, 静物,

林檎のある静物

F4水彩。テーマは画面全体の白と黒の関係。黄色~緑色の統一モチーフで、赤味がない。なので影を赤系にしました。...

水彩, 写生, 静物,

水さし

有色背景にして、モチーフ・背景全て描きこむと、ごちゃごちゃして結局主題が見えなくなってしまう事があります。見たまま描くのではなくて、見たものを整理して描く練習です。...

アクリル画, オリジナル,

風景

F25号。紙、有色ジェッソ(イエローオーカー、バーントアンバー)で地塗りしてから描きだし。有色地塗りは綺麗な薄紫にしようかという話もありましたが、思い切って強い色で。この方の場合は、強い地に合わせて、序盤は無理にでも強い色を乗せた方が良いと思うので。序盤は強く、後半は持ち味生かして繊細にいきましょう。...

水彩,

大きなかぼちゃ

かぼちゃが主題なので、配置はよく吟味します。線構図、色彩構図、明暗構図など。構図が決まったらあとは早い。出来栄えもある程度保障されます。(^^♪...

水彩, , 完成作品,

花束

中央のごちゃっとした花は、油彩のように絵具を盛り上げる気持ちで塗り重ねます。輪郭線ではなくて、ごちゃっとしたチラチラした盛り上がり、これが花の形です。同じ色を重ねていくのではなくて、暗色(赤~紫~青)→明色(白)、を何回か繰り返す。明色を完全に潰すところと、隙間に暗色が入るところと、手数を入れることで複雑になっていきます。...

風景, オリジナル, 水彩,

木漏れ日

20号クラス作品のための下絵、その1。写真を参考にしていますが、ひとつひとつの形がどのように繋がっているのか、写真は意外に分からないものです。分からないものをそのまま写すのではなく、ひとつずつ確認しながら線を引いていきます。色合いは、まずはもう一度朝日を見てみるといいと思います逆光の葉っぱや杭の色は本当に黒いのか。そして客観的なカメラアイ的な色、いわゆるそっくりに描いていくのか、心に残る印象的な色合...

更新(^^♪

久しぶりにアップしました。11月25日(火)午前午後分、計6人分です。...

水彩, 模写,

人物の練習(Msさん)

人物の練習。比率や骨格が合っている、というのも人物の重要な要素のひとつですが、今回は動きのある、のびやかな線を描く、というのをテーマに。静かに立っているだけで、人物はとても美しい。腰のわずかなひねり、軸足と浮足、重心の移動、など割と細かなのですが、それを表現できると本当に生き生きとした『動き』ができます。まずは外でラフにたくさん描いてみましょう。...

油彩, 写生,

油彩スケッチ

モチーフは3つ。モチーフが増えた場合は、モチーフとモチーフの間の距離感・空間感を出していく必要があります。立ち位置が不確かだと、前のモチーフが後ろのモチーフにめり込んで見えたりするので注意。バックはいい感じです。...