水彩スケッチ, ,

ボタン、水彩スケッチ

日本画風にボタンの花を、油彩で描くにチャレンジ。日本画風ということで、影を最小限、立体感よりも輪郭線、空間よりも色面でいきます。まずは水彩でスケッチ。...

, 水彩, 写生, ボタニカル,

花束~大きく描く

花をなるべく大きくラフに描く練習。花瓶に立てず、床置きします。メインの花は細やかに、その他は『手を抜きます』。背景はがっつり塗らないで、水の上にふわっと乗せる感じにすると、花の邪魔もせず、むしろ引き立てながら漂ってる感じになります。...

更新…… (^^♪

講師の西川が自分の展示会に追われる感じで、ちっとも教室blog更新せず申し訳ありません。もうしばらくお待ちください。講師展示会日程5月 アートポイントギャラリー企画展、個展(喫茶琥珀)7月 上海即売会参加8月 上野の森美術館自然を描く展出品、個展(上野 EMPギャラリー)9月 市展あれ、9月まで更新しないとかもありえる??いやいや、個展始まって5月後半には更新できるよう頑張ります。更新なくても教室はやってます...

水彩スケッチ, ,

バラ、スケッチ

バラは難しいと言ってました。(^^♪シルエットが『らしさ』だと考えると、短時間でも見栄えがするスケッチになると思います。棘があるとか、葉っぱが少しギザギザとか、茎が固く、真っ直ぐではなく枝分かれに合わせてカクカクしてるとか、花の内部の描写よりも、茎や葉っぱの付き方に『バラらしさ』があるといいのかも。...

, 油彩,

ボタン、F10油彩(1)

F10号描きだし。バックはあらかじめ完成に近い色を重ね塗り。アタリ飛ばして、いきなり一つ一つ描写してますね。全体のバランスがとれればそれでも構いませんが、より良い構図を探して少し変更しましょう。かと言ってすでに描いた花を消すのはテンション下がるので、とりあえず中央の花は大きめに。見栄えもしますし、同じものは近くが大きく遠くが小さいと、簡単な遠近も出ますから。...

水彩, , 好きなモチーフ, 完成作品,

ムスカリ(2)

完成です。遠くを淡く、手前を強く描き、空気遠近を意識しました。かっこいいっす!!(^◇^)...

水彩, , 写生,

下描き鉛筆なし、筆で描く実験1

前作完成後、少し時間が余ったので、鉛筆なし・絵の具オンリーで花を描いてみます。失敗しても構いません。伸びやかに。...

, 油彩,

ボタン、F10油彩(2)

中央花の左半分、講師が手伝いました。輪郭をとったら、ルールを決めます。花びらの外側が明るく白く、付け根側は暗い。重なっている部分は、上が明るく下が暗い(影ができる)。これで一枚一枚の花びらが見えてきます。花弁の真ん中に正中線を描き、それを追っかけていくと、まくれもうまく描き表せます。...

オリジナル, 風景, アクリル画, エスキース,

船と海エスキース

画用紙をF25号キャンバスサイズに切り、マスキングで仮止め、そこに一気にアクリルで描きます。何日も何時間も描くのではなく、全体の構図合わせだけなので、仮止めで充分。元気次第ですが、何枚も描いて比べると分かりやすいです。ちょっと25号は大きいと感じたので、キャンバスによる本番は20号予定。...

油彩, 実験,

下塗り

下塗りの実験です。自由に色を置いてみます。難しいこと抜きにして、単純に自分が見ていて気持ちがいい配色を楽しみます。ちょっと抽象画の練習にもなりますね。...

, 油彩,

ボタン、F10油彩(3)

花はほぼ入りました。空いた空間に葉っぱを足して、全体の流れを作ります。迷ったら三角形の構図で下が重く。背景は少し塗り直しました。...

水彩, , 模写, ボタニカル,

下描き鉛筆なし、筆で描く実験(模写)

 鉛筆で囲んでから塗ると、塗り絵のようなべたっと塗りがち。はみ出してはいけないとか、変な緊張感も加わり、形が硬くなりがち。絵の具でいきなり描き出す方法は、油彩の人ならおなじみ。失敗したら水彩でも形は消せます。最初は極端に淡く描き、徐々に決定していく感じ。この方法のいいところは、『塗り』ではなく『描く』のに意識が向きやすい。線や輪郭線が弱いので、『色』に関して意識が強くなる。結果、モチーフの固有色に...

オリジナル, アクリル画, 風景,

船と海(1)

F20号。アクリル兼用キャンバスに描きだし。今回は淡さ・白さ、線のタッチを活かすために、アクリルオンリーで描いてみます。迷ったら何度でもエスキースに帰ります。色違いverなども作っておくと気持ちがまとまっていいかも。...

水彩,

夕焼けと少女

今後の目標。1)習得した技法を使って、オリジナル作品にチャレンジしていきたい。2)人物(点景)をいれたい。まずは素材集めから。写真はフリー素材集より。ハガキ大。...

水彩,

道、少女

前回同様、ハガキ大。この大きさなら1枚1~1.5時間。何枚も描いて、並べて気に入ったものを作品化していきます。結果的に同じ絵を何枚も描くことで、構図や形、色が自分の描きやすいようにこなれて、自分オリジナルになっていくんじゃないかと思います。...