空と風車(2)

完成です。空は下地色もなく単色なのですが、夕陽イメージにあってるのでオッケーです。こういうシンプルな配色も水彩の醍醐味。とても綺麗です!逆に暗い中での作業をしっかりさせます。縁の下的作業。風車の手前に小屋、その前に草原。アクリルのグレートーンの地の上に、水彩で描写しました。...

煙草を吸う女性 4-2

鏡を見たり、自分をモデルにしたり、たくさん描いた事でイメージもこなれてきました!水彩で密度を出しづらい時は、遠慮なく色鉛筆を使いましょう!じわっとした色合いと、シャープな線が相乗効果で、いい感じになると思います!...

水仙

自宅制作分。6号。背景のにじみや配色がとても綺麗です!やったね!!(^・^)...

こぶし

引き続き6号。今まで小さい絵を密度高く描こうとしていたのですが、6号だと筆のタッチも大きくて、実は結構気持ちも楽。難と言えば絵の具の減りが早い事くらいかな。対比が綺麗にきまっていい感じ。背景とモチーフが白同士の対比になる場合は、輪郭線を鋭く入れると締まります。...

赤いバラと枝葉(2)

遠景の花から決めていきます。花の色はいい感じ。壷の色は暗ければ何色でも。そうは言っても緑と赤以外かな。壷の前に背景をもっと暗くしたいということでしたので、そちらを先に。それに合わせて壷の色(明暗)を決めます。それから手前の葉。葉は、花の前にある葉だけが大事なので、全部同じように描かないで。時間切れということもあり、ここで一旦筆を置きます。中央花の近くの葉を5度塗るとしたら、他は3度、というように、...

卓上のポット、ミル、カップ

完成。卓上のポット、ミル、カップ、砂糖壷、ランプ、障子・・、何が描いてあるかと言葉で言えばこのようになります。この順番で絵が見えるといいです。障子の方がミルより先に見えたりするとバランス逆転。塗りの回数で差をつけてもいいですね。色合いは講師が少し手伝ったので、そんな配色かも。ミルの手回し部分は輪郭線をパステルで強調してもいいかも。...

女の子たち(2)

この絵に触発されて描いた、自宅制作の絵がいい感じ。(写真とるの忘れましたが)見本があるのでそっくりに描こうとする気持ちが強くなる。自宅で続きを描くのなら、思い切って何も見ないでやることに。女の子の形はいい感じですが、地面の意識が弱いのが惜しい。女の子とユリの距離、左の花の距離。女の子の手前の草。地面が平らなのかどうか、など。少し意識するだけで、絵がぐっと強くなります。土台ですね。...

2014.02.05update!

少し間が空いてしまいましたが、1月22日~2月5日分をまとめてアップしました!...

卓上花(3)

油彩は塗り重ね。形を描く日(モノトーン)と色と交互に描くとうまくいくと思います。ので、今日は形を多少無視しても色優先で。...

鳥のいる風景(F10-2)

水面は草原と違って、どんなに高低があっても水部分は平らなはず。それを意識しながら横タッチで水面を表現していきます。途中の赤味は、浜が見えているのではなくて夕日の映りだとすると、あまり色面でかっちり分けず、ゆらゆらと色が変わる感じ。...

樹と犬(2)

樹を大きく見せるため、下に少し広がりを。山はとりあえず弱く。ベンチは大きさによっては遠近がおかしくなり、まるで小屋のように見えます。試行錯誤の上削除。次回は空から決めて行きましょう。...

林(4)

いい感じ。近景の葉ははっきり描きます。近景・中景・遠景と、トーンは三段階。中間が抜け気味なので注意です。樹の幹は葉っぱを避けないいこと。地面から生えてる感じが弱くなると、絵そのものが弱くなるので。...

紙をクレスターからアルビレオに変えてみます。輪郭線はペンで縁取り。これで色を自由にのせても、キリッとした形が保たれます。もう少し。...

ボタニカル風にチャレンジ。ただし、見えるそのまま描くとミスります。葉っぱの重なりは、それぞれの重なりを強調したいので、線を共有しないように重なりを変えます。花が葉っぱからいきなり飛び出してるようだと、縦のつながりが弱くなりますので、葉を動かして茎を見せます。花は手前をぼってりと、奥はあっさりと。だいたいの色が置けたら、面相筆あるいは色鉛筆でタッチを活かして描写します。...

干支シリーズ~猪

メインモチーフをまずは描きましょう。色鉛筆と違って油彩ですので、今度は模様を細かく描いても大丈夫。立体と模様は相反する要素ですが、油彩は乾けば下層が動かないので、交互に描き重ねることができます。...

線路のある風景(F4)

水彩で完成させようとすると、余計な力が入っちゃう。描写はなくてはならない事項だとしても、細部描写が全体の大きな明暗や形を壊さないように。あくまで、描写<全体観 です。...

卓上静物

だんだんこなれて、リズムのあるいい構図がとれるようになってきました!(^^♪今回の注意点は線の共有。隣接する輪郭線、どちらの線なのか、自分で分かっていないと混乱します。描いている人が混乱したら、見ている方も混乱するからね。...

交差する風景

ぱぱっと早く仕上げたい気持ちもありますが、ここは納得しながら自分の力で少しずつ進みます。空は力関係が左右対称にならないよう注意。...

卓上静物~花

F6の大きさに花一輪+色鮮やかなバック、という構成に慣れてきたので、少し要素を増やしてみます。...

卓上生物~観葉植物と果物

自宅制作分。若干下が開いてしまいましたが良い感じ。下地色の練習を兼ねて、有色地塗りに描きました。モチーフを描いて、地塗り分は背景として今回活かします。...