草原と車

完成です。バックは単調なので、周りを白地塗り残し風にアレンジしてみました。タイヤのオレンジは効かせ色なのですが、赤と黄を混ぜても鮮やかな橙が出ない。チューブのオレンジを原色で使うと強く発色します。オススメはカドミウムイエローオレンジ。シリーズEなのでちょっとお値段が高い。廉価がよければパーマネントでも可。...

卓上静物

アクリル、卓上静物。花の黄色は明暗で言うと明、白黒で描くとすると白です。これを印象深く対比させるため、バックを暗くしました。また、葉っぱは緑ですが、明暗で言うと暗、黒っぽい。花の白(黄)と対比させます。花瓶の白は主役ではないので白すぎると目立ちます。逆光ですし少しくすませます。...

アクリル練習

暗い背景やフラットに塗りたい場合は、アクリルの方が使いやすい事があります。アクリルと水彩の利点を確認して併用すると、効果的。そのためのアクリル練習。...

模様

F10。自由に絵の具を垂らして模様を作ります。いい模様ができたら、そこから発展させる予定。...

坂の向こうに海が見える

一枚の旅行パンフの写真、道の向こうに鮮やかな海と山が見える…。それに惹かれて、実際にその場所を探しに行きました。エピソードが面白い!(^▽^)パンフレットと違い、季節も冬で曇っていたそうなのですが、目線が人の高さとはっきり分かる事、グレートーンの町並みがいい雰囲気を出しています。キャンバスペーパーに油彩エスキース×2枚。色は絞って、黄色、オレンジ(バーミリオン)、赤(クリムソン)、青(セルリアン)、青(...

ルノワールの少女たち

次のテーマを決めかねて、そこにあった画集から題材を選びます。何気ないスケッチですが、描いてみると対角線にオレンジ服が入ったりして、工夫されているんだなぁと実感します。...

湖と樹

アーティスト用クレヨンと、水溶性クレヨン(カランダッシュ)で。色鉛筆や面相筆と違って線が太いので、細かい描写はできない。それがいいみたい。ラフに大らかに、色を出して描きたい時はクレヨン。...

the earth

前回の葛藤から迫力を全面に押し出すことに。最初に描いたクジラがいい感じです。水しぶきをまといながら水面から巨大エネルギーが盛り上がる感じ。工場と陰気な排気ガスも、強弱がついていい感じ。そう考えると滝はそういうリズムが弱いかな。大量の水という質量が動くダイナミックさ、荒々しさが欲しいですね。...

ROCK

淡い色の中に、強い造形である文字を黒系で入れるのは難しい。まぁ絵画である以上、文字は読めなくて構いません。作者の思い入れはたっぷり入っても、その文字が伝わらなくて良し、という感じ。洋楽ファンなら分かるでしょう。クレヨンで描いたり、絵の具と筆で描いたり、試行錯誤しながら場所とアクセントの色を決めていきます。...

赤いヘビ、白い花

40号大ダンボール板、イエローオーカー色のジェッソで地塗り。2回目なので、エスキースもそれように。構図がマズかった場合、ダンボールでも修正できることを確認。後はめちゃくちゃ早くて、2時間で完成。次回の地塗り。モデリングペーストで漆喰壁のようなマチエールを作ってみます。油彩キャンバスではなくて、紙の上に水性だからできること。...

夕焼け、町

前回作った、イメージスケッチを元に。F4キャンバスに白ジェッソ地塗り済み。水彩描きだし。乾燥させて油彩描写。いい感じです。モチーフ・資料なしでもここまで雰囲気出せるとは!点描もすっかり自分のものに。...

ジョン・コーザーの風景

描きどころを抑えながら元気良く。ドリッピングは筆で塗るより色が強く出るので、マスキングとの相性もいいです。...

水槽、のような

自宅制作。にじみの持つ不思議な空間感を水に見立て、魚を配置。魚がいるからアブクを加え、水草を加えました。ちょっと面白い雰囲気です。...

鹿と泉

前回、鹿がよく見えなかったので、鹿の色と水の色をしっかり離し、周りに水しぶきを散らし、少し複雑な要素を付け加えます。決して巧いタイプの絵ではないのですが、なんとも味わいがあります。...

卓上静物(色鉛筆)

引き続き色鉛筆。モチーフは緑系で統一。複雑な個々の固有色ではなく、まずは形を追いかけてみます。上の面、側面1、側面2と意識し、白っぽい緑>緑>暗い緑の3色に分けてみましょう。どーんと重い存在感がいい感じです。...

カーネーション

(1)カーネーションのように複雑な花びらのものをどう描くか。(2)時間切れではなく、描ききってみるとどうなるか。この二つが今回の課題でした。(1)花は点景として『ピンクのごちゃごちゃした感じのもの』という描き方もあるのですが、拡大して観察し、花びらの付き方一枚一枚を確かめながら描きました。ボタニカル的ですが、真っ正面を避け、真横からの形にしたのがスゴイな~と思いました。うん、真横は確かに描きやすい。(2)時間...

坂の向こうに海が見える

P10号描きだし。まずは水平線の位置、線遠近の道の消失点、大きな面積比を決めていきます。...

ルノワールの少女たち

赤い服の少女は画面に対して対角線の構図でした。緑の服の子は、お尻から頭までの直線がすっとしていて、赤い服の子と三角形を作っています。それを確認し、緑の子を描き直しました。構図を確認し、次回は色を追究します。...