スポンサーサイト

大人の塗り絵(42)

Do Artの図版をトレース・転写します。葉脈部分はトレペの上から強くなぞり溝を作ると、色鉛筆が白抜きになります。色は自由に。綺麗だし、可愛いですね。(^_^)v...

大人の塗り絵(41)

大人の塗り絵帳に戻ります。影と実線が同じ強さにならないよう気をつけます。...

ピンクの花咲く草原

前回やった、マスキングを使った花畑がテーマ。複数資料を参考に構図を組み立てます。初のオリジナル風景作品。ピンクの花が咲き乱れる草原と山、空を描く予定。...

ジャミスンの風景2

完成です。花のマスクを剥がし、強すぎた樹をぼかし、バランス重視で仕上げの作業を。花や葉が、ルーチンワークにならないように。手前の何本かはリアルに描いて、端の方は手を抜く(粗密を出すために必要)。中央のモチーフなし部分は抜ける空間なので、強調するために鮮やかな黄色を、薄く加えてみました。目線が手前の花からジグザグに走り、樹から左端の淡い山の方にすっと抜けて、良い流れになりました。...

【水彩・塗りの練習】空

F4号クラスの大きさ一面を、水たっぷりの絵の具で塗る練習。上が色味濃く、下が薄く(水を多めに)することで、空における遠近感を意識します。結構はまったモチーフのようで、何枚も練習を重ね、本番用のワーグマン紙にて、色鮮やかに出してきました。勢いもありますね。(^_^)v...

ピーマン

水彩3枚目は、野菜にチャレンジ。花と違うところは、ゴロッとした塊を輪郭線以外の手段を使わなくてはいけないところが難しいかな。色は綺麗♪F5の画用紙タイプのスケッチブックですが、この方はもう少し小さいサイズの方が描きやすいかも。...

橋のある風景

自宅制作。前回講評を参考に、描き進めました。湖が鮮やかに、橋や橋下の草原に細かい表現が入り、絵に活気が出て面白くなりました。橋の上には機関車の煙。...

【水彩】複雑なものを描く

全体的に薄塗りなので、必要なところは重ねて色を鮮やかに出します。テーブルラインは淡くて構いません。その上の空間色も自由に設定。ガラスはまだ描きづらそうですが、葉っぱは練習しただけあって、ディテールが見事です。...

【油彩】建物を描く

手順書を参考に、バリバリ描き進めます。屋根の厚みはしっかり描かないと、壁部分もぺらっとして見えます。屋根の傾斜と後方山の傾斜が似すぎないようずらしましょう。...

窓際の植物

全体観を整え完成です。瓶も影も透明ですので、接地面をきちんと描くことで2次元と3次元の差を強調します。窓枠の直線は割と重要なので、気を抜かないで。画面の四隅に派手な色があると中央主題が目立ちませんから。色味が強く爽やかで、気持ちよい画面になりました(^▽^)◆おまけスケッチブックにジェッソを塗ると油彩でスケッチができます。模写をした後は似たようなモチーフを、自分なりに描いてみて消化しましょう。...

葉っぱの絵手紙(Skさん)

体験で初日なのに、午前午後と連続受講。スゴイ。(^_^)午前が勉強っぽかったので、午後は絵手紙風のものを描いて楽しみます。テーマは葉っぱ。瓶に挿した状態より、床置きで、葉っぱのひねりは無視した、押花状態と考えて、葉脈などをおっかけていきましょう。一枚目(左)は色鉛筆、二枚目(中)は水性色鉛筆+水で濡らして水彩状態に、三枚目(右)は水彩絵の具で塗りました。画材によって随分印象が違いますね。...

コローの風景

手前の樹に葉を茂らせ、足元の花や緑をある程度細密描写し、完成。爽やかさと密度があり、何より空間感があるのが魅力です。(^▽^)次回はアクリルを使ってみましょう。自由に…ではなく、塗りのセオリーを試してみます。...

ドローイング

F15号サイズのクラフト紙に、木炭、コンテ(黒・茶・白)、水溶性クレヨンなどで素描。イーゼルに置き、立って描きます。ドローイングもこの大きさも初めて。そしてブースカは宝物。新鮮な感動がこの絵にあります。...

最初の立方体(Skさん)

綺麗な白が出ました。色が淡目でいい感じです。(^_^)...

初めての水彩(ブドウ)●Kmさん(デッサン sat.)

球体の練習を兼ねます。果物は幾何形体より要素が多く複雑ですが、ひとつひとつの厳密な輪郭線よりも、『らしさ』を重視します。ブドウは丸い粒々が連なっていればらしく見えますので、実はお得モチーフなんじゃないかと(^_^)背景は淡いですが、いろんな色を塗って試してみました。...

イルカと牛と

完成です。足りないところもありますが、描写を細かく描くと、粗塗りのタッチが死にそうなので…。荒くても、勢いのある時点で終わりにしましょう。夏も終わりですし。牛の表情がとても面白いです。イルカの形も(固有色の暗い上部は光を浴び、固有色の白い下部は影となる)も大分整理され、自然な形になってます。...

F6と大きめの紙に描きだしたこともあり、色鉛筆による塗りが結構大変です。(^_^;元絵は赤と黒の強い対比が小気味良い、それに対して、淡く綺麗な色味で、優しい感じに仕上がりました。...

油彩スケッチ その4

色味を絞ったモチーフ。色がないと、飾ったときや写真にとると寂しい気もしますが、絵に描くときはとても描きやすいものです。色味が少ないからこそ、画面の中での効かせ色を、自分で足していくことができます。品の良い雰囲気ですね。...

油彩スケッチ その3

今回はボタニカル風に。葉っぱを描くときは、あまり立体にこだわらずに、押花みたいなシルエットで描いちゃいましょう。最初と比べて、大分筆も早くこなれてきました。...

色彩ドローイング

小さい紙に水溶性クレヨンで。モチーフ元は風景画。崩して、好きな要素だけ取りだしてみます。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。