アーティチョーク 水彩スケッチ

庭のアーティチョークを持ってきて下さった方がいました!感謝!!初・植物スケッチ&着彩。細かい形よりも、特徴捉えよう!2時間半でまとめました。...

雪景色

一番肝心な手前の木を、まずは描いてみます。写真はもう見ないで!写真より絵の方がずっと構図がいいのです。自信を持って、木らしさを想像していきましょう!...

ブドウ

球体の練習。パターンの練習でもあります。たくさんの円形のパターンを、立体に。形が類型の場合、色は左右同じすぎにならないよう工夫します。...

窓際の女の子と茜ちゃん

水彩と違って油彩の場合、薄い層を何度も塗り重ねる事はしません。オイルが脂ぎってギラギラしてきます。途中、不透明色の厚塗り層を作り、(白を少し混ぜて不透明に)壁の抵抗感を出します。...

ブドウ

絵の具を何度も塗り重ね、存在感をより強く。影色は黒や茶ではない事は確か。ある意味暗ければいいので、思い切って派手にしてみます。...

雪景色

細かな木々を、一本一本植えていきます。空の色が左右で違うので、横の流れを強調するためにも、次回塗り直します。...

オカリナ

今回は色の練習です。シンプルな形。背景を自由に塗って、楽しげな音のイメージを表しましょう。...

巫女(ベラスケスの模写)

完成です。全体観重視したため、予定より早く仕上がりました。腕の大きな布の形、指先や髪の細やかな形と、差が明快に出て、見応えがあります。...

THE MIDORI HOTEL

扉の奥を暗くすると、絵に奥行きが出てきます。一枚の絵の中で、光と影の関係の整合性をとります。あんまり影色が違いすぎると違和感があるので、少し揃えます。...

植物デッサン

課題は植物。植物は茎が大事。しっかり輪郭線をとります。葉は逆に軽く。スーッと力が流れると綺麗です。...

雪景色

まるでジオラマを作るように、木の高さを決め、角度を決め、それに合わせて影も一本一本落としていく。そうやって、自分が作った形のルールに従っていっただけで、びっくりするぐらいの遠近感が出ましたね!...

蛇使いの女(ルソーの模写)

自分の自由に描く抽象画はアウトプットばっかりなのでちょっと休憩。オルセー美術館で見た、ルソーの絵の模写をしてみます。F10、ワーグマン紙水張り。拡大コピーしトレース。今回、黒ジェッソで明暗調整してからカラー、という手順で描いてみます。...

猫~たたずむ

雰囲気は抜群。前半押さえていた描写を、そろそろしてもいいですね。手前に量感のない硬い葉、猫の柔らかい白い毛並みとボリューム、差をつけながら描写します。...

田舎の風景

使用前、使用後みたいですね。(^_^)表面的なディテールを描くことで、土台が分からなくなった場合、もう一度土台作りに戻ります。木はどこから生えているか。家の前の土手。川のカーブ。深さ。別メモに白黒でラフ描きしてみて、それに合わせて絵の具をのせます。固有色やディテールはとりあえず無視。風景の持つ大きさを確認しましょう。...

窓際の女の子と茜ちゃん

壁の続き。地色の明暗や色味、オイルの感じが決まったので、細部を描いて引き締めます。窓枠は大事なところはキリッと(この場合は女の子、ワンコの近く)それ以外は柔らかくフェードアウト。床、壁も同様。...

鉱水を飲む姉弟

手順確認。旅の写真を元に再構成。油彩前にスケッチ&水彩。このスケッチを拡大・コピー・トレースし、油彩下絵を作ります。水彩の赤が綺麗ですね。背景の人混みや窓枠は省き、要素を絞ります。...

上野の森、自然を描く展 入選おめでとう!

日本の自然を描く展|上野の森美術館 The Ueno Royal Museum上野の森美術館『自然を描く展』に、5名の生徒さんが出品。入選しました。おめでとうございます!同時に展示される何百ものアマチュア画家たち作品は、自分たちの今いる立場にとても近いもの。時にプロの絵よりも参考になるでしょう。会期は8月の半ばととても暑い時期なので、体調の悪い方は無理は禁物。そうじゃない方は是非、一度は見てみるとよいです(^_^)会 期 2...