スポンサーサイト

植物(サムホール)

サムホールは小さいので、全体を入れるより、描きたいところだけピックアップ、という手法をとってみます。描きたいところ!!ここんとこの熱意が見どころになるんだと思います。...

胞子を飛ばすきのこ

F8スケッチブックに水彩。写真だと面白く分かりやすい胞子を飛ばす様子(風船が破裂して中身が飛び出すような感じ)を、水彩で絵画として表現するのはどうしたらいいのか、考えながらイメージしていきます。ちょっと面白い(≧▽≦)...

朝顔

自分で選んだ資料を基に、朝顔を描いてみます。輪郭メイン・影が浅くて日本画風。ちょうど日本画の顔彩絵具を持ってるそうなので、それで着彩しても面白そうですね。次回予定まで空いてしまうので、自宅制作奨励。...

ランタン(F4)完成

ランタンは金属で細い、シャープな感じなので、色鉛筆で仕上げました。バックは自分で設定。穏やかな色でいい感じ。(^◇^)テーブルに安定感が出て、屹立している芯棒の両側から、少し重いものがぶら下がってキラキラしている、モチーフの持つ特徴がいい感じに出ました。次回は朝顔予定。家でスケッチしてみてね。写真を何枚かチョイスして、花の角度とかバックの色とか、パターン違いを描いておくと、アトリエで迷わずやりたい事...

ランタン

テーブルに置いて至近距離で見ていたモチーフを少し放して窓際に置きました。細かいところが省略されて、シルエットが巣っきり綺麗に見えます。...

霧吹き(F4)

おぉ、結構いいじゃないか!(^◇^)失敗したところもありましたが、水でとって訂正したり、更に塗りこんだりして、じっくり取り組みました。...

円筒形の練習

デッサン練習その2。立方体の次は円筒形です。楕円を描くのがやっかいですが、描き方覚えておけば…ぐらいでオッケー。困った時に活用できます。普段はカンで。黒が豊かで、重量感があります。着彩するとしたら油彩かな?水彩、油彩、色鉛筆、アクリル、とりあえずいろんな絵具に触れながら、しばらく静物描いてみようと思います。楽しみですね!(≧▽≦)...

最初の基礎デッサン、立方体

立方体を立体らしくみせるには、コツがありまして、一生懸命観察するも必要ですが、絵画言語というのかな、文法というか、それをちょこっとやりました。『暗くしよう』というのは対比なので、どのくらい強くするかはその人の好み、今回は白黒パーンと響きあってカッコいいです!...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。