スポンサーサイト

自転車、夕日

ペン+透明水彩は相性がとても良く、かっちりしたモチーフをペン、遠景や空気の淡さは水彩と役割分担させるととても効果的。前回人物だったので今回は水彩のノリが綺麗な風景を。古いイラスト集を参考に。途中で青空から夕日に変更したので影がやや短めですが、雰囲気あっていい感じ!!...

女の子

人物久しぶりにトライ。最初は横顔。ペンで主線を描き、丁寧に色づけしていきます。雰囲気あるなぁ!(^▽^)...

明暗と遠近の練習

タッチを重ねて遠近を出す、風景の練習です。この絵は単純に考えて、淡いところが遠景、近景の手前が濃くなります。もうちょびっと明暗差が欲しいかな。ペンは重ねれば色差が出ます。立体としての形が絡まない箇所は、あまり神経質な線を引く必要はないので、ひたすら手数勝負で。樹はらしくていい感じ。...

ペン画~風景の練習

初風景。近景は、樹の周りはGペンで太く粗く。遠景は、丸ペンで淡くラフに。静物画と違うところは、特に遠景はモノがかっちりとは見えない。ほぐれていくようにモヤっとした感じ。そして実際にやってみれば実感できますが、自分の描きたいもの以外は自然に省略します。風景スケッチは面白いので、機会があれば是非どうぞ。鉛筆かボールペンで小さい紙に描くと楽です。(^▽^)...

ペン画の練習(Aさん)

少しブランクがありますが、ペンには大分慣れてきたので、色段階をもう一色増やします。立方体を計3色、外側の影も入れて4色に色分けできればオッケー。ペンはタッチが強く出るので、方向性、ストロークの差をつけると雰囲気が変わります。参考図版を見ながら、気に入ったタッチを模写&習得します。...

花のスケッチ

2時間半で制作。密度があっていい感じです。色数はもう一色ぐらい欲しいかな。(1)白(残し)、(2)淡い黒、(3)淡い黒-2、(4)暗い黒、(5)最暗部この明暗整理ができれば、もっといい感じになるはず!...

バラ

軽い鉛筆デッサン → ペン入れの後に、水彩で色をつけてみました。ペンの線がキュッと効いていて綺麗ですね。(^_^)...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。