スポンサーサイト

ジャミスンの風景(Hmさん)

絵は、ものをよく観察し主体性を持って描く事の他に、絵の具が重なったり混じり合ったりして偶然できる模様(マチエール)を活かして模様を作っていくような絵があります。今回は完全に、絵の具を垂らしたりする行為自体を楽しむ感じ。机が汚れるとか絵が汚れるとか、そういう細かい感情をとっぱらって、『わ~~~!!』という気持ちで草原を作ってみました。極意は『小学二年生になって!』。(^▽^)...

空と樹の練習(Hmさん)

『空』は空間なので軽く大らかに、『樹』はシルエットでらしさを、『地面』はテーブルと同じように平面を強調するため横タッチに、『影』は草の上に落ちて、空との対比でとげとげした感じを…。質感や重さ、空間などを雰囲気重視でオーバー気味に変えながら、風景の練習。...

初めての水彩(Hさん)

初めての水彩。丁寧に鉛筆で輪郭線を確かめたあと、黄色+青、若干の赤(緑は使わず)の三色で着彩してみます。最初は淡く、徐々に濃くしたいところだけ絵の具を乗せていくような感じかな。描写方法としては、まだ色鉛筆とあんまり変わらないかも。葉っぱのひらっとした感じ、実のゴロッと思い感じ、枝がピンと伸びてる感じがいいです。...

最初の基礎デッサン(Hさん)

絵画の基礎である立方体、形の捉え方の練習です。いい感じです。(^_^)...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。