スポンサーサイト

ペットボトルの練習

二本のペットボトル、B3、3時間以内に描く練習。形は分かっているので、手順の短縮に努めます。まずはアタリ(構図、配置)。高さと底が決まれば、自然に横幅は決まります。中央正中線と、カーブの始まりの平行線。円筒形は、中央が一番前に出ていて、輪郭線辺りが奥まる形。ラベルのカーブも手前を描いて輪郭線近くは放置気味にすると、外輪郭線をギリギリ描かなくても、勝手に立体が見えてきます。かなりの時短。むしろギリギ...

ビンの練習

B3の大きさでここまで描くのは初めてです。大きさとモチーフとのバランスに注意しながら進めます。制限時間内で描くことを考え、最初の構図決め(配置、大きさ)、補助線、大きな塗り(2段階程度の暗部)は躊躇わずにさっさと塗ってしまいましょう。後半の時間をじっくり描写に充てたいです。また、複数モチーフの影部は共通性を持たせましょう。...

ビンのデッサン

前回モチーフの箱を紙で作ってから描いてみて、モチーフに対する理解が一番今必要という感じ。今回はビンのデッサンを。今までも描いてきましたが、グレードひとつあげます。2時間半。ケント紙。左右対称に注意して線描き。うまくいったら明暗ですが、明暗は最明部-明部-中間-暗部-最暗部の5段階は欲しい。途中から全体を見て、暗部を強調します。筆圧かけて濃く。綺麗な黒が出ました。...

『支える』イメージ

15cm角2cmの白い立体を描く、という課題のため、実際に立体を紙で作ってみました。時間はかかりましたが、急がば回れ、目の前にあるモチーフを描くというのは、なんて楽なんでしょう!!そして情報は正確です。(^▽^)いくら想像やイメージが大事とはいえ、分からないものは描けないですから。観察して描いたものは手と目で覚えるので、自宅でも身近な対象物を丁寧に要素を拾い、個々に描けるよう練習しましょう。冬以降にB3の大き...

ペットボトルのデザイン

B3イラストボード。120分という時間内に収めるのはまだ無理ですが、案をたくさん出しその中から選んでまとめてみます。まずは案(着眼点)、本画(基礎的な描写力、構成力)、そして肝心なのが時間配分でしょうか。着眼点はいいと思います。考えれば考えるほど案が出てくる感じ。まだ最初なので案はランダムにメモっておく習慣を。ストックが貯まってきて、設問に対し案を引きだしからスッと出せるようになるとベスト。...

テーマ『支える』

初めてなのでまだ完成度はなくていいです。求められるものは、奇抜さよりもまずは安定感かな。必要な技術(立体感、空間感、指定サイズのらしさ、質感)をひとつずつ確認していきましょう。指定サイズ(15cm正方形、2cm厚)などがピンと来ない場合は、実際に方眼用紙を切って作ってみるといいと思います。質感は触って確かめよう!...

自転車(Fくん)

しばらくお休みでしたが、自宅でバリバリ好きな車の絵などを描いて、腕を上げていました。スゴイ!(^▽^)巧くなったなぁ!!基本的な形がスラスラととれるので、ちょっとグレードアップしてみます。水張りしたケント紙に、水彩でラフに色をのせる。乾いてから鉛筆デッサン。背景に淡くあるので色のイメージしやすいのでしょう、フレームの青色のみ、色鉛筆で足してました。鉛筆白黒オンリーより、絵のイメージ全体が膨らみますし、...

バイク(Fさん中三)

車や乗り物が好きなので始めた、バイク細密イラスト。着手したのは5月、受験で間が空きましたが、今回、これで完成とします。(^▽^)/中学卒業おめ~~。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。