スポンサーサイト

自宅制作。本人は黒くて汚く濁ったとか言ってますが、どうしてどうして。この、試行錯誤しながら出てきた色ってのは、綺麗なんですよ!!(≧▽≦)なんというか、着飾ってチャラチャラした美人と、働いて手は荒れてるけど底光りする美人…。なんのこっちゃ(;´Д`)まぁそんなんで、この絵は好感度が良いですよ!(≧▽≦)...

バラ(模索中)

花の描き方が全部違ってバラバラしてますが、実験中なので気にしない。比較できて良いかも。今回は右下。ド派手で硬い水彩赤を一旦消し、アクリルでアンダートーンと描写(デッサン系)。使用色は、黄系:イエローオーカー赤系:バーントシェナ青系:ウルトラマリン白系:白の入ったピンク系(?)この3色+αを混色して、色彩は出さずにデッサン(形を作る)。デッサンとは輪郭線とって塗り絵ではないですよ!!(≧▽≦)色の仮塗りは...

バラ

講師着彩。...

バラ(実験)

金パックでテスト。固有色ばっかり考えてると、バラと背景が同じ明暗になって見づらい。全体を意識して、今回はバラは白っぽくしてみます。つまりはこういうこと。...

造花、造花に合う背景の研究

造花を本物の生花のように描くのではなく、造花を造花っぽく描いてみます。なんというのかな、例えばなんですけど、ドレスアップして化粧バッチリでパーティに出る女性って、美人だけど人工的じゃないですか。普段着の方がおしゃべりしてその人の誠実な人柄を知り得るとしても、舞台に出て張りのある美人女性も、とってもいいと思うんですよ。ただ、庶民が苦労する人生劇場映画に、あまりにマネキン的美人がいるとオカシイ。これが...

花のスケッチ

ユリを買ってきました。実物を見てスケッチします。それはもう必須ですよ!基礎トレですよ!花の写真見るのとは違うですよ!花は、入手経路がある限りは写真はとらないで、二代目、三代目と購入して、日常的に描くといいですよ。枯れて葉っぱだけになっても構わない。さて、写真で見るより、形や流れを把握しやすいと思いませんか。細かいところや、後ろの形など、ひょいって見ればわかる。一本は花弁むしってめしべの根本の形を確...

樹(F20)完成。

完成。樹に落ちた強すぎる白い光を弱め、形を意識しました。左端の地面や、奥の遠景が綺麗に見える。この箇所はほとんど手を入れてないんです。手前の樹が部分的に強すぎて、他を見えなくさせてたんですね。すっきりして綺麗に見えるようになりました(^◇^)...

樹(F20)

自宅制作。もう一枚チャレンジ。スゴイ!でも今度はリアルに描くって言ってる。(;・∀・)部分的すぎて、樹全体が見づらいみたいです。幹の真ん中がもっと手前に出てほしいな。こういう全体感を把握したり、省略もスケッチの役目。できれば外でたくさんしてほしい。...

樹(F20)完成

水の動き、空の動きを描いて完成。写真丸写しじゃないと描けないとか、オリジナルが~~とか、うごうご悩んだ時もありましたが、スゴク面白い感じになりました!(≧◇≦)とにかく物凄くいっぱい描いた。このテーマで30枚は描いたんじゃないかな。凄いぉ~~!...

水だけ描写不足…というよりは、なんか作者の思い入れが少なくて青色鮮やかだけでは物足りない。今日は水だけ、何度も描き直してみました。まず、緑系、茶系を入れて全体を調和させて、改めて青を乗せてみました。...

開き直ってめっちゃ面白いです。生の大木らしいリアルさはないのですが、作り物みたいな、ディズニーっぽいというか、とにかく面白い。これはこれで個性だと思うんですよ。描写力はあるので、時々目立つオカシイところをチェックして、いよいよ仕上げです。...

樹や風景を描くなら、外スケッチはしてほしい。けど、どうしてもしたくない&どうしてもこのテイストで行きたいなら、それもいいかな、と講師は思ってます。(^◇^)何というのかな、写真的リアルからスタートしてるのに、実在感がない。こう、造花っぽい、作り物っぽいっていうのかな。それで、それが悪いかって言うと、そうでもない。野の花や原生林より、花屋の花や観葉植物、公園の方が、心地よい人もいるじゃないですか。そう...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。