CategoryHmさん(色鉛筆) 1/1

空の練習(夕焼け)

何もない広い空間、だからこそ形にとらわれずに色を綺麗に出す、これが今回のテーマ。かつ風景画(^_^)v空は上が近景・色味が濃く、地平線近くが遠景・色味が薄い、がルールの一つ。その中に、太陽と雲の要素が入ります。今描いているのが、光なのか雲の影なのか、整理しながら進めると、勝手に密度が出てきました。下の樹と草の暗さは、光を引き立てるために必要な暗さ。水溶性色鉛筆で塗ってから水でなで、紙の目をつぶし黒さを...

  • Comment -
  • Trackback -

猫(色鉛筆Hさん)

猫の模写。黒い部分はなかなか黒くならずに手こずっていたので、水をつけて水性色鉛筆の特性を活かします。赤い絨毯はラウンドではなく荒めのクロスタッチ。ラウンドの柔らかい印象から大分異なりますが、これはこれで良い味出してます。(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -

風景(色鉛筆Hさん)

1年ぶりです。色鉛筆で風景希望。技法書にあった・風景写真・エスキースの経過(4枚)・完成作品これらを参考に模写をしてみます。エスキースを見ると、樹のシルエット(縦の黒)、樹の影(横斜めの黒)で、画面の白黒構成が成り立ってます。これを外さなければ、キビキビとした画面が得られるハズ。それに空は地平線近くが遠景、遠景は白っぽく色や形がぼける。この要素で色鉛筆で埋めていきます。おだやかな、遠近ある画面がで...

  • Comment -
  • Trackback -