スポンサーサイト

野菜

身近な野菜を描く練習。形はある程度ラフでも構いません。『らしさ』優先。形を大きく二つに分けます。上の面とサイド。固有色(例:パプリカの黄色)を二つに分け、光があたっている上の面は明るい黄色、サイドの面は少し暗い黄色(オレンジなど他の色を混ぜて濁色系に)を塗ると、立体感が出ます。...

ブドウ×2

要素の多いモチーフ。細かいブドウの粒は、これだけ多くあるとこだわりを捨てて、球を描くことに徹することができます。集中力も高かったです。見栄えのする絵画らしいモチーフ。背景の鮮やかな青い布に感動してたのが印象的。形より色彩派かな。...

初めての水彩色鉛筆

少し複雑なモチーフにトライ。じっくり観察して一枚一枚葉っぱの『らしさ』を捉えていきます。ガラスの皿は全部を描くと大変なので、フェードアウトしながら一部だけ描けば楽。水彩色鉛筆で塗ってから水でなぞって水彩にします。広い面積は水彩&大筆で塗りました。...

円筒形

淡~~~~いデッサンです。時間がないわけではないので、こういう淡泊な品良い感じが好みなのかと思います。白黒画にあまり興味がないのは、女性陣に多いですね。色を華やかに使い出すと、止まらずに活き活きと手が動きます。次回からは色を使います!(^▽^)...

最初の基礎デッサン(HrさんGM)

親子三代でデッサンの練習をしています。三人三様、この方は色が淡くて綺麗ですね。形も端正です。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。