絵画教室~制作の過程と記録

CategoryHrさん(M 水彩 sat.) 1/1

夕焼けと樹

じっくりと空を描いていきます。空の練習は割と方法論を使って描いてきましたが、いい色を出すために、今回はしつこくやってみます。ムラができたり染みができたりしても構わない。なんかいい感じになるまで、しつこく絵の具をのせたり取ったりしていきます。ある程度色がのったら、地平線と樹を。これが入ると画面が急に締まり、細かいムラが気にならなくなるのが不思議です。いい感じです。(^_^)...

  • Comment -
  • Trackback -

空と樹(水彩練習2)

ウェットインウェットに加え、ドライブラシ、樹のシルエットを練習します。樹は意外と難しいかな。一度でも描いたことがあると実感が出ます。手帳で構わないので喫茶店などで休憩しているとき、窓の外の樹のシルエットをペンで描いてみるといいです。もちろん完成させる必要はないし、部分で可。なお、そろそろ紙は水彩専用紙が必要かな。同じ塗りでも抜群に美しく発色します。Water Ford紙、ワーグマン紙など。少し高価ですけどね...

  • Comment -
  • Trackback -

野菜

時間をかけて丁寧に形を追いかけます。背景はお気に入りのピンク色を。可愛らしくポップな感じでGOOD(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -

オカリナ

このモチーフは、水彩特有の自由な軽い色を、モチーフにあまりこだわらずに背景色に塗る、というのがテーマですが、あまりにも要素が少ないようなので、床面に板を置きました。板の模様は一見面倒くさいようですが、描いてしまえばとても効果的なお得モチーフ。オカリナは重量感がありますね。背景のピンクもこだわりがあります。(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -

初めての水彩

力強く、大きく張りのあるブドウです。鉛筆デッサンに時間がかかりましたが、おかげでとても存在感があります。水彩の塗りは未消化ですが、初めての水彩なので、徐々に水絵に慣れて行きましょう!...

  • Comment -
  • Trackback -

カラーデッサン

落ち着いてモチーフを見、画面を見ています。貝はマグカップより要素が複雑なのですが、『らしさ』が描きやすいモチーフです。オレンジが明から暗に変わり、背景も青からピンク系に変わる、穏やかなグラデーションが綺麗です。...

  • Comment -
  • Trackback -

円筒形(HrさんM)

楕円に苦労しましたが、みんな苦労しますのでご心配なく。ちょっといびつなところもありますが、力強く描いてます!...

  • Comment -
  • Trackback -