絵画教室~制作の過程と記録

CategoryHrさん(小六 水彩 sat.) 1/1

ハト(技法演習)

技法演習というか、ちょっと遊び要素を入れて楽しく、描いてみます(^▽^)。ハトはシルエットと配置だけ気をつけて。マスキング液でマスク。背景は全体をオレンジで塗りつぶした後、絵の具を筆でボタボタ落としたりはじいたりして、模様を作っていきます。マスクを剥がしたら真っ白な鳥のシルエットが表れますので、目・くちばしを描いて完成。...

  • Comment -
  • Trackback -

空(水彩練習1)

ウェットインウェットの練習です。上から下までのグラデーションが、なだらかな坂道のようになれば成功。水加減、乾燥加減、筆使いとコントロールする必要がありますので、何枚も練習します。地面と森をそれっぽく描けば風景のできあがり。(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -

野菜

野菜を小さめに描き、空間を活かします。モノトーンが渋い。Kは練り消しで作りました。(^▽^)もう一枚はラディッシュ一つ。できるだけ大きく、元気良く描きました。...

  • Comment -
  • Trackback -

ミカンと瓶と綿と布

割とパパッと描いちゃうタイプなので、なるべく要素を増やしたモチーフをセッティング。色は黄色~緑系で統一。白い綿が一番いい感じかも。布もGood。瓶はあまり興味なさそうだったな。影は黒を避けます。絵本の世界のように可愛らしく、密度ある画面です。...

  • Comment -
  • Trackback -

木目のある板、鳥の子

テーマは、メインモチーフ以外の周りの背景を意識する事。木目は大変な気がしますですが、実は描きやすく絵になりやすいお得モチーフ。茶系モチーフは調和しやすいです。端はフェードさせて柔らかく。でもそれだけだと大人しすぎるので、バックはピンクに。可愛くなりました。(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -

ゴーヤ(Hrさん小六)

F8スケッチブックに描きだし、足りないので紙を足しました。緑のボツボツはうまく描けてますが、後半は飽きてきたのでいっそのこと色味を加えて遊んじゃえ!!影色は思い切ってピンクに。画面が緑一色から対比を効かせて。外側布の水色も綺麗ですね。...

  • Comment -
  • Trackback -

円筒形(Hrさん小六)

小学生は基礎デッサンをさせるかどうか迷いどころ。まだまだ元気良く自由に描いていてもいいかな、と思うのですが、まぁやってみました。(^▽^)途中、ためらいなどはありましたが、2時間半描ききりました!集中力あるなぁ!大人でも結構しんどいんですが!...

  • Comment -
  • Trackback -