CategoryTさん(水彩) 1/5

バラ(模写)

ここからは大きな筆ではなくて、細い筆でチマチマと密度をあげていきましょう。バラの花瓶はちと水平線が間違ってるかな。次回、定規なんかも使って構わないので、鉛筆で直します。...

  • Comment 0
  • Trackback -

白い馬(模写)

お気に入りの絵を自分なりにアレンジして描いてみます。背景色の複雑さが面白いです。...

  • Comment -
  • Trackback -

ブドウ

1時間半でここまで描ければスゴイと思います。素直に観察&描写。...

  • Comment -
  • Trackback -

静物スケッチ

...

  • Comment -
  • Trackback -

天使な女の子

モチーフ選びは大変ですが、『好きなもの、描きたいもの』を選ぶ、これが一番大事なんです。いっつも静物画、それが好きならオッケーですけど、勉強だから、と思ってるなら勿体ないよ!ってしつこく言ってみました。(強制してたらゴメン)…で、選んだのが、このカワイイ絵。模写になりますが、オッケーです!!可愛く描こう!!でも肩回りは立体感の要なので、体の厚みがあることを鏡見て確認しました。...

  • Comment -
  • Trackback -

料亭、エスキース

この方は思い付くとマメにスケッチしている。長続きしてもう何冊もたまったのではないでしょうか。まさしくネタ帳!何かを見て描いてるわけではないので、自分の興味のあるものがそのままの形で表れてる感じです。...

  • Comment -
  • Trackback -

何を描こうか?

何を描こうか決まってないのですが、なんでもいいからテキトーなものを模写って、それでもいいけど、せっかくだから自分の好きなモチーフ探しをして欲しいと、思ったりするのです。源氏物語が好きだから、昔の日本美人とかいいんじゃないかな。この絵は江戸だけど。って、思ってるのですが、どうかな。果物とか花とか、静物の方がいいのかな…?時間も少ないので…。...

  • Comment -
  • Trackback -

静物模写

気に入った絵を参考に。忙しい時はそれでもいいから、絵描いたり色塗ったりするのが楽しいな♪という気持ちを忘れないでほしいです。でも、ベテランだし、あんまり真面目に勉強しなくても、もういいんじゃないかな。以前遊びで描いたという、源氏物語の挿絵、あれが一番楽しそうでのびのびしてたと思うです。(^^♪...

  • Comment -
  • Trackback -

ブドウ(2)

前回の続きを。落ち着いて完成度あげます。モチーフも写真もなし。仕上げ近くでは必要ない。いい感じ!...

  • Comment -
  • Trackback -

リンゴ

久しぶりの水彩。ずっと構図と形の関係の勉強をしています。今まで構図は写真丸写しだったので。形があって、背景がついてくる。それのカラーバージョンも少しずつ。そろそろ作品まで行きたいですが、圧倒的に時間ないんですよね…。(;´Д`)...

  • Comment -
  • Trackback -

ベゴニアスケッチ

赤いベゴニアをいかに描くか。描写ではなく、画面内でいかに見せるか、を考えてます。描写が入らなかったのでパワーは感じませんが、何かしようとしている。変わろうとしています。...

  • Comment -
  • Trackback -

アジサイ

ちょっと変わったアジサイがアトリエにあって、それをデッサン。花は写真より、直接見た方が描きやすいと思います。中央花を目立たせる、白との対比で周りを暗くする、場合によっては葉っぱを配置。などなど工夫して。...

  • Comment -
  • Trackback -

ブロッコリー

シンプルなモチーフですが、というか、モチーフはシンプルな方がじっくり観察できるし、描き甲斐があるかと。2時間。...

  • Comment -
  • Trackback -

西洋梨のある静物(3)

...

  • Comment -
  • Trackback -

西洋梨のある静物

いろいろ工夫して描きだし。蔓のしなりは重要なポイントなので、神経いれて線を引きましょう。1本ではダメ。ここは中を塗る為にも2本の輪郭線が必要。あとは立体的な空間にしたいなら、テーブル布の色よりも、接地している、浮いているの方が重要。平面的な空間にしたい場合は、他の方法を。...

  • Comment -
  • Trackback -

洋ナシとプラム

モチーフを写真に撮る前に描いてほしいなぁ、とも思いましたが、描きたいモチーフを準備してきたので評価。(^◇^)小さい紙にエスキース。1枚目はとりあえず描いてみる。構図が上へ寄りすぎなので、右下へ。2枚目、とりあえず塗ってみて、見せたい色を決める。プラムの赤紫よりも、洋ナシのオレンジ系。3枚目はF4で。細かい要素を修正しながら下描き。...

  • Comment -
  • Trackback -

林檎

お疲れ気味で来ましたが、絵がいい感じになったので少し回復。林檎と布と空間と、見えるもの全部描かない事。優先順位の高いモノ低いモノに、密度で差をつける事。この辺気を付けました。技術を媒介として新しい発見をするのは楽しいです。聞きかじりな固定観念からいろいろ自由になりましょう!...

  • Comment -
  • Trackback -

心身ともにお疲れ気味。前回モチーフもそうですが、あまり興味ないけど描けと言われたので描きました、という絵に見える。(*´ω`)絵画の技法なんかどうでもいい、下手くそに見えてもいいじゃない。『これが描きたいんです!!』『こういう風に描いてみたいんです!!』みたいなパワーが欲しいですね。絵を描く事でパワー出てくることもありますが、今は無理かな。少しのんびり休めるといいですね。...

  • Comment -
  • Trackback -

静物デッサン、構図考

静物モチーフを組んで、構図を考えます。組み終わった時点で半分ぐらい完成、と言う人もいるくらい、静物画にとって構図は重要な要素。描写ばかり考えがちですが、単独描写がスゴイくてもバラバラならダメ。視点、構図、構成。役者も大事だけど、脚本、照明、まとめる監督あってのもの。...

  • Comment -
  • Trackback -

永山裕子さんのDVD鑑賞

大きな展示会が終わって、ちょっと気持ちが抜けてます。じゃぁ、今日は描かずにDVDを見ることに。Sさんと一緒に、永山さんの制作記録DVDを見ました。いろいろ目から鱗です。(*´ω`)...

  • Comment -
  • Trackback -