薔薇

...

自宅制作。ペン併用。写真を参考にということ。絵の模写じゃなくて、写真見て、ここまで還元できればかなりオッケーじゃないですか!!(≧▽≦)以前模写したことがあるジャンセン。それに通じるグレートーンと白の対比の美しさ。...

夜空

参考にした絵があると言ってましたが、お洒落で、色のにじみの面白さが目を惹きます。(^◇^)...

世界の家から

ハガキ大の小さい小粋な絵。手前の樹は遠近を意識して、強く描きました。...

眠る猫

ちょっと写真がピンボケでゴメン。眠る猫、完成。最初、奥のソファーの模様ばっかり目立ってましたが、今は良いバランス。上の額絵がピンボケで曲がってるのも、面白いです。...

室内猫

フジタの猫の本なんかを見て、猫描き研究してます。家に何匹もモデルがいるし、是非是非!!最初、左のクッションの色が強すぎた。猫を基準にして、食われないように。細かい描写は色鉛筆がいいかもです。...

...

羊のいる風景

ハガキサイズの小品。挿絵を参考に。茶系のインクがなかったので、黒インクとアクリルを混ぜて、それっぽい色を作る。つけペン。空と大地だと、大地の方が抜けてる明るさだとおかしい。白くてもいいんだけど、どっしりした厚みが欲しいのね。なので地面を着色。羊にも若干影を。なんかいい感じ。(^◇^)...

おぼろ月ときつね(完成)

足りない細部を詰めて、月には輪郭線と光の環を描き込みました。カッコイイです!(^◇^)この絵を描いてみて思うのは、20号クラスって、あんまり構図凝らなくてもいいみたい。単純に画面の大きさが、描写のおおらかさ、広い空間が出ています。...

おぼろ月ときつね

綺麗だなぁ!白い草はジェッソ。ジェッソの上から紫背景色を柔らかく塗ります。今、計3回は塗ったな。塗るたびに柔らかさが増していい感じ。ジェッソは上から塗っても溶けないし、線として残るからいいんだよね。狐を描写。狐の描き込み具合見ながら、また背景塗ります。...

おぼろ月ときつね

P20。でっかいの行きます!竹内 栖鳳の画集を参考に。鉛筆は塗りが硬くなりがちなので、ラフに。途中までふわっとした色で構成していきたいと思います。変更もたやすいしね。硬い刷毛ではなくて、柔らかい刷毛の方がふわっと行きます。狐は割と苦労せずにシルエット合いそうだ!...

竹内 栖鳳(たけうち せいほう)の絵より

完成。今日は線に強弱の付けたかとそのコツ、を練習しました。単調だった線にリズムが付き、結果的に、色が綺麗に見える不思議。鳥も可愛いです。(^◇^)...

湖畔

森本草介の風景絵ハガキを見ながら。描きたいところだけピックアップ。水彩+ペンで。...

可憐な花(完成)

途中、中央青い花の背景が暗すぎた。花も葉も背景も同じ明暗だと、モノは見えてきません。背景の色をとり、青い花には白ジェッソ×3層で厚みと変化を。上の赤い花から中央青い花に、流れが繋がるようにしました。綺麗。(^◇^)...

可憐な花

自分のやりたいことで、原点でもある、植物画。可憐な小品になりそう。...