スポンサーサイト

風景

途中経過が面白いので、写真撮ってみました。この絵は1時間くらいでこう変わりました。↓まだ完成ではないので、試行錯誤していきます。...

風景

変化。ちょっと冴えてます。クレーの本を見たそうです。どんどん研究&吸収しよう!!...

風景

白っぽい色で明暗はっきり → 有色を上に塗るという技法が、大分こなれてきました。絵が整理されてはっきり見えます。が、もっと明度をあげるには、白が乾いてから有色透明薄塗りと言う技法も試してみてね。...

風景

いい感じ!!油彩。油彩の場合は特に、今ある画面より明るくしたい時は、白を多くいれ厚塗りします。暗くしたいときはいつものように薄塗りでオッケー。色が抜群にいいし、大正か昭和初期の油彩に、こんな色調の良い絵があった気がする。...

風景

油彩チャレンジ中です。写真がピンボケでゴメン。アクリルとはまた違った色合いで、深みが出そうです。...

風景(P10)

アクリルで2年ほどずっとやってきましたが、ここにきてアクリルでできないことをやりたくなった。色の深みと、絵の具同士が交じり合うということ。これは油彩の方がイメージなので、アクリルの上に乗せてみます。この時の注意は、アクリルのように薄めると、ウェット質感な油彩は黒っぽくなり過ぎちゃう。少し白を入れるなどして、不透明にしましょう。タッチをつけたいのでパンドル系。今回はマツダのQuick。相変わらず写真はう...

風景(P10)

空と下の町と、絵が二つに割れそうになってしまったので、空に動きを付けてみました。空のピンクが下にも来るともっといいかも。次は油彩を試してみます。混合技法になりますね。...

風景(P10)

模索中です。ちょっと焦ってるかな?うまく行った時は偶然かもしれませんが、全体の調和があり、目線の誘導がうまく行った時は心地よい。色が鮮やかだとか描写力とかは、その次に見えるものかもしれない。…ということで、現時点では、下と上の差が大きすぎて、見る時、絵が割れてしまうかな。それから左右の密度や色幅が均一なので、中央を抜ける、とか、ぐるっと見渡す目線の誘導がないので、見づらいと言えばそうです。…というこ...

風景(P20)

思ったより発色してなくても気にしない!発色パートと土台パートと、作業は交互に来るものです。今回はモノトーン・土台。構図がメイン。次回で爆発させましょう。...

風景

ずっと風景を描いています。今回は少し要素が変わりました。目線の誘導にも気を付けてみます。...

色はもう迷いがない。下地を濃い茶にして、上に不透明で鮮やかな色の対比がかっこよく決まる!リズミカルでカッコイイと思います!抽象化。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。