色はもう迷いがない。下地を濃い茶にして、上に不透明で鮮やかな色の対比がかっこよく決まる!リズミカルでカッコイイと思います!抽象化。...

街の風景

スケッチを元に4号で着彩。探りながらの作業です。色合いはもうほぼ安定。自分の色がある。雰囲気もあるよ。このまま枚数重ねていけば、技術的にも安定していくんじゃないかと思います。飽きて、新しいことがやりたくなるまで、続けるべし。...

街のスケッチ(2)

もう一枚描きます。これら細部を覚えて、着彩画に生かす予定。...

街のスケッチ

駅から見える工事現場のスケッチです。...

風景

駅前工事の写真をたくさん撮って参考にしてます。色は青が冴えてるなぁ!辛子色っぽい黄もいい感じ。これだけパーツが細かいならば、一回り大きい画面の方が描きやすい気もしますね。...

風景イメージ

前回の配色に、具体的なものを追加。平らに広がる地面と、屹立しているビルがしっかり差が出ていい感じです。...

作品F4

まだ何を描き込むか具体的に決まってないようでしたが、色のチョイスは手慣れてきて、この方らしい配色です。良い。(^◇^)...

風景エスキース

年明けブランクだったのでウォーミングアップです。...

不思議な風景

自分のイメージを不確かながら具体化しています。空の魚が不思議さを醸し出してます。いい感じ!!(^◇^)...

灯 (3)

下地の絵の具の使い方を工夫しました。全部が透けちゃうとどうしてもキャンバス目や紙地がチラチラ出て汚い。綺麗な原色は上の方にあれば良くて、中間色をうまく使おう!よく忘れちゃうので、中間色を習慣づけるといいかも。今、とっても綺麗です。(^^♪...

灯 (2)

明暗などの雰囲気は悪くはないのですが、絵具の塗り重ねが、あんまり綺麗じゃない…なぁ。こう、アクリル、水彩、油彩、全部そうかもしれませんが、暗色塗り重ねの時に、下地が出ちゃうような薄塗りだと、キャンバスや地の白がチラチラ出ちゃって、それがあんまり綺麗じゃない。なので暗色を塗る時は、少し暗い不透明地を下地色として塗っておくと良いと思います。3工程くらいに分けて。それから、完成に近い色・薄塗り(透明色)...

灯 (1)

色にこだわりと興味がある、とはっきりわかるモチーフ。このモチーフは本を参考にしていますが、同テーマ色違いなど、自分なりにアレンジしてもいいと思います。同じテーマを追求・量産することで自分の血肉になるはず。...

街と馬車

モチーフが見える。これ絶対。メインを大きめに中央に置く、メインシルエットと周りで、白黒対比を大きくするなど。赤とか黄とかよりも、そっち優先かな。前回やってみて、三原色は難しい。混色も塗り重ねも積極的になれなかった理由を考えてみました。青に赤味を帯びさせると紫に、黄色をちょっとでも混ぜると緑になっちゃうからみたいです。計画的にやってもいいですが、少し抑えた色味の方が、全体はまとめやすいです。落ち着い...

キツツキ(2)

色は塗り重ねが複雑になり、とってもいい感じなのですが、肝心のキツツキがちと見づらい。色はいいのですが、タッチやリズムが単調になっちゃうのかな。こういうリズムは、意外と小さい絵だと描きづらい。メインが見えてこない時の、いくつかの処方箋。(1)輪郭線をとる。木版画の要領で、きっちりとると空間はなくなりますが、モチーフは見えます。(2)(1)と似てますが、明暗対比を大きく出す。(3)メインを細かくシャープな形、その...