Category【公民館】 1/1

油彩静物

公民館教室は人数と終了時間の関係で、なかなか写真を撮れないのですが、なんとか一枚GET!!モチーフを自宅でセッティングして6号油彩。賑やかな感じが良いです。背景は壁っぽい色でしたが、つまらないので色面分割を入れてみました。モチーフはちょっと詰め込み過ぎかな。面白いけどポスター的なので、静物画にしたいなら、6号ではなくて、10号、15号くらいで次はどうぞ。...

  • Comment -
  • Trackback -

逆光の風景練習(Iさん)

Do Artより。間違えて悪い例の方を模写してしまいましたが、そこからのリカバリー。固有色を無視して、単純に暗色と明色二つに分けてみます。油彩にはそういう段階が必要です。その上に固有色や細部を描くと、いい感じになりますので、絵が暗くなると心配しないで!(^◇^)...

  • Comment -
  • Trackback -

壺のデッサン(Ibさん)

前回モチーフで形の狂いが気にしていたようなので、基本型を確認します。じっくり時間をかけ2時間半。徐々に、自分の目で形の狂いに気づき、どうすれば直せるのか、カンが働くようになってきました。この辺は訓練ですが、綺麗な線がひける=手の訓練ではなく、目の訓練ですね。...

  • Comment -
  • Trackback -

幻想的な風景 (Iさん)

自宅でもたくさん描く方なので、教室では自分では絶対描かないタイプのものにチャレンジ。絵の具のにじみぼかしだけで、具体的なものはほとんどかいてありませんが、遠目に置くとはっきり風景画として迫ってきます。また、絵の具を何層も重ね塗りし発色は強く、美しいものです。...

  • Comment -
  • Trackback -

植物(Mさん)

植物画の下描きとしての鉛筆デッサンについて考えます。描きだしは太く柔らかく、線を何本も引いて感覚を掴むのですが、色を塗る直前の鉛筆線は一本に絞る必要があります。また、枝や葉脈などは、細くても線は二本。その間を絵の具で塗りますので。閉じられた線の中を塗ると、すっとした形が浮かび上がってきます。ガラス瓶の上と中へと続く茎は、繋がるよう注意。数が多いのはまだしも、途中で消えちゃうのはナシですよ。(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -

初めての水彩(Isさん)

これは面白いです(^▽^)(1)まずはシルエットで配置を決める。(2)モチーフを明暗で二つに分ける。(3)背景の広い面積は2~3色使い、画面上でにじませる。指示はこれだけ。いい感じにまとまりました!次回は野菜を描いてみましょう。緑繋がりでピーマンにしようかな。形が少し複雑になります。...

  • Comment -
  • Trackback -

水差し(2)(Ibさん)

翌日、公民館で。公民館は人数が多く、講師のチェックが口頭だけになりがち、形の狂いに手を入れて貰えないのが不安だったようですが、最後は自力でまとめあげました!まぁ形に難ありと言えばそうですが(^_^;、今回の課題は『塗り』なので、色鉛筆の色が発色すれば課題クリアなのであります。形はまたじっくりやりましょう!...

  • Comment -
  • Trackback -

水差し(1)(Ibさん)

公民館組ですが、今日は自宅教室に参加。(^▽^)じっくり描いてみます。テーマは色鉛筆の発色です。教本Do-Artより。(1)モチーフ描写より構図。まず水差しの大きさと位置を決めます。(2)鉛筆で輪郭線を決定。鉛筆は消せる描画道具なので試行錯誤するのに適してますが、形が決まったら線を絞りましょう。(3)大きな青い、赤いをざっくり塗ります。(4)形に合わせ、固有色を明暗2つに分けましょう。細かい描写はこの後。時間無制限より...

  • Comment -
  • Trackback -

サングラス(色鉛筆)

公民館の生徒さんの絵は、なかなか写真を撮る時間が撮れず記録できないのですが、今回いい感じに撮れたのでアップ。手順としては、部分からいきなり決めようとせず、必ず全体のアタリをとりましょう。縁の下で支える、テーブル面を忘れずに。まずはラフに描き、2回目、3回目と全体に色を入れて、4回目ぐらいに強い線を入れて最終的な色とします。...

  • Comment -
  • Trackback -

樹のある風景(Tmさん)

風景の練習です。ツヅキます(^_^)...

  • Comment -
  • Trackback -

貝(カラーデッサン)

初めての色彩で戸惑いましたが、なかなかいい感じじゃないですか!!(^▽^)最初は悩む前に描いちゃっていいんじゃないかな、と思います。何か描いてあれば、直すことができますからね。...

  • Comment -
  • Trackback -

雪景色(Mさん)

雪の色に四苦八苦。鉛筆と白い絵の具だけでは、あまり発展性がないかも。最終的に白を感じさせればいいので、いろいろ絵の具をのせてみましょう。アクリル、ジェッソなども併用してみます。人物をメインに据えたいのですが、どちらかというとバスと道の抜けがメインな構図です。人物とバックとの明暗関係もちと難しいです。...

  • Comment -
  • Trackback -

アンティーク版画の模写(Tさん)

公民館組、はじめてのBLOGデビュー!(公民館は人数が多く夜なので、写真を撮ってる余裕がないのです。)この方は可愛い絵をたくさん描いていいと思います。イラストっぽくてもいいじゃない?とても楽しそうです(^▽^)...

  • Comment -
  • Trackback -